ズーラシアでハーゲンダッツのオカピサンデー

シェアする

ズーラシア

ズーラシアを一通り見て回った後、出口に向かいます。ここの出口は「出口専用」になっていて、また入口のゲートに行くためには戻らなくてはいけないようです。

飼育係のとっておきコーナーというのがインドゾウのエリアで実施されるらしいので、またゾウのコーナーに戻ろうかな?とも思っていたのですが、出口まで来てみると、また入口の方に戻るのはどうすれば良いかよく判らなかったので、そのままゲートから外に出ることにしました。


かなり歩いたので疲れていました。そこで目に飛び込んできたのが、オカピサンデーの看板です。

オカピサンデーの看板

ここはハーゲンダッツの直営店のようです。そして、このオカピサンデーとオカピボートはこのよこはま動物園ズーラシア店の特別メニューになっているようです。オカピサンデーは550円、そしてオカピボートは600円になっています。さっそく、オカピサンデーを食べてみることにしました。

店内はかなり混んでいます。10分ほど並びました。そして手に入れたのが下のオカピサンデーです。

オカピサンデー

オカピサンデーは、ベルジアンチョコレート、バニラの2種類のアイスクリームを使っています。ベルシアンチョコレートはなんだかネバネバとしたクリームで、独特の食感でした。砕いたアーモンドやココアパウダーがまぶされたパイがトッピングされています。美味しいサンデーでした。

隣には大きなお土産屋さんがあります。各種動物のぬいぐるみが、とてもたくさん売られていました。値段も良心的です。

一通り、商品を見て回った後、帰路につきます。駐車場については帰りに1000円を支払う仕組みになっているのですが、事前に精算機で料金を精算しておくことが出来ます。

清算後に出てきた駐車券

精算機で精算するとオカピの絵がのっている駐車券が出てきます。これを帰りがけに機械に入れると駐車場を出ることが出来ます。もちろん事前精算をしていなくても、出口の機械に直接1000円札を入れてお金を払うことも出来ます。

ズーラシアは凝った展示がされていて、とても楽しめる動物園だと思います。また、ぜひ来たいと思います。

帰りは長津田の方に行って、そこから鶴川街道を走り調布方面に出ました。

よこはま動物園ズーラシア
「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げるよこはま動物園ズーラシア。 この「ズーラシア(ZOORASIA)」という愛称は、動物園(ZOO)と広大な自然をイメージしたユーラシア(EURASIA)の合成語で、平成8年(1996年)秋に市民公募で選ばれました。 世界中の野生動物を、展示、飼育、繁殖させている国内でも最...
周辺の情報はこちらからどうぞ。
周辺の情報はこちらのキーワードからどうぞ: →

・【PR】ケータイより自分を充電しませんか【楽天トラベル】

ズーラシアでハーゲンダッツのオカピサンデー の情報

2010年01月05日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒241-0001
神奈川県横浜市旭区上白根町1175−1
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク