鋸南町保田漁協直営「お食事処 ばんや」に行きました

シェアする

 12月29日から30日まで房総へドライブがてら一泊旅行に行きました。川崎から木更津までアクアラインをわたったあと、保田漁協が運営している「お食事処ばんや」というところに行ってみることにしました。木更津からは40Kmほど離れたところになります。国道127号線(内房なぎさライン)を走っていって、浜金谷のフェリー乗り場を過ぎたら、まもなく海側に「お食事処ばんや」が見えてきます。

<a href=鋸南町保田漁協直営「お食事処 ばんや」" width="400" height="300" class="aligncenter size-full wp-image-11891" />

 ばんやに着いたのはちょうどお昼頃です。駐車場がかなり混雑していましたが、ちょうど出ていくクルマがあって、そこに停めることが出来ました。団体が食べるための建物と個人で行ったときに食べる建物が別にあります。

直売所

 食堂の手前には魚などが売っている直売所がありました。まずは、お腹が空いたので、そのまま食堂の方へと向かいます。

食堂の入口


 入口から中に入ってみると、そこはたいへんなことになっていました。順番を待っている人と会計をしている人たちの列がごちゃごちゃになっています。どこに何があるのかよく判らなかったのですが、人の歩く方向に進んでみると、そこには順番を待つために自分の名前を書いておく紙がありました。そこに名前を書いて、混乱している列から遠ざかります。

 凄く混雑している日だったので特に感じたのかもしれませんが、もう少し人の動線は考えて配置した方が良さそうな感じがします。少なくとも、特に混雑していて良く晴れた日は建物の外に名前を書くリストを置いておいた方が良いかもしれません。

 待っていると、リストの上から順番に店員さんが名前を呼んでくれます。xx番テーブルとか座敷とか、別の建物とか、それぞれ指示された方向に向かっていきます。10組くらいのお客さんのあとだったのですが、10分ほど待っていたら自分たちの名前が呼ばれました。

 別棟の方へ行くように言われたので、その指示に従って行くと、テーブルに案内されました。このお店、テーブルの上にはメニューがありません。どこにメニューがあるかと言うと厨房の壁にかかっています。

保田漁協ばんやのメニュー

 一つ一つのメニューが札になっているのですが、文字が小さくて非常に見にくいです。私たちは定番のメニューということで、ばんや寿司とイカのかき揚げ丼を注文しました。注文してから寿司が出てくるのはとても早かったです。注文される量が多いのである程度の作り置きがあるのかもしれません。逆にイカのかき揚げ丼は10分近くの時間がかかりました。

 こちらが、ばんや寿司です。

ばんや寿司

 こちらは、ばんや寿司に付いている味噌汁です。

ばんや寿司に付いていた味噌汁

 こちらは、イカのかき揚げ丼です。

イカのかき揚げ丼

 まず、お寿司は9貫程度しか入っていなかったので、少々物足りないかな?と思っていたのですが、食べてみると、お腹がいっぱいになってしまいました。結構、ネタもご飯も大きいようです。確かにネタは新鮮な感じがしました。とても美味しかったです。

 そして、いかのかき揚げ丼も食べさせて貰いましたが、やはりご飯の量が多いほか、かき揚げも大きなものが2枚ものっています。こちらも一杯食べれば間違えなくお腹がいっぱいになりそうです。かき揚げはサクッとあがっていると最高だったのですが、歯触りは悪くなってしまっていました。この点だけは残念です。

 テーブルの上をふと見てみると、

量が多いことを告げる案内

 一人前の量が多いことを告げる案内がありました。確かにその通りだと思います。

 美味しい魚料理が食べたくなったとき、この「お食事処ばんや」はとてもお勧めなお店です。周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

鋸南町保田漁協直営「お食事処 ばんや」に行きました の情報

2010年01月25日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 臨機応変? より:

    温泉博士の2012年5月号を買いました

     毎月購入している温泉博士ですが、4月10日の発売日になりましたので、5月号を購入しました。今回はAmazonで事前に予約をしておいて、送ってもらいまし…