極楽湯の多摩センター店に行きました

シェアする

極楽湯の多摩センター店

極楽湯の株式を持っているので、2名分の入浴券が株主優待として送られてきていました。いつまでも持っていても、有効期限が切れてしまう可能性もあるので、年が明けた1月2日に使ってみることにしました。(家に帰ってからテレビを見ていると、1月2日は江戸時代の庶民も銭湯を楽しんでいたそうです。当時は1月2日の朝湯は 正月朝湯と呼ばれていました)

極楽湯に着いたのは朝の10時頃です。この極楽湯の多摩センター店は比較的、駅からも近いほか、隣はサンリオピューロランドになっているので、駐車場はコインパーキング形式になっています。極楽湯を利用したお客さんは3時間まで無料になります。

極楽湯の駐車場


極楽湯の隣のサンリオピューロランド

駐車場は1階に少しの空きがあり、2階と3階はガラガラの状況でした。まだ、朝早かったためもあるのでしょう。ラフェスタを1階の駐車場に停めて、極楽湯の建物へと向かいました。受付で株主優待の入館券を出して館内に入ります。

この日は朝風呂のキャンペーンを実施していたようで、11時までの入館者は1人500円に割り引かれていました。正月休みの期間は午後に混み合うことになるので、出来るだけ、お風呂の利用者を分散させたのでしょう。その効果もあって、館内は混み合っていました。

お風呂は2階にあります。ここのドライサウナはとても大きくて気に入りました。一番上の段の温度は80度くらい、一番下の段の温度は70度くらいに調整されています。熱すぎず良い感じでした。

サウナの中のテレビでは、箱根駅伝の中継をしていました。藤沢とか茅ヶ崎のあたりを走っている時間帯でした。サウナで我慢しているときにマラソンを見るのも、かなり厳しい物があります。

水風呂はサウナから出たすぐ前にあります。そこには掛け湯もあるのですが、冷水でした。少しだけ温いと勢いよく身体にかけられるので良いと思いますが少し残念です。

温泉は黄土色の色がついたお湯です。Phは7.9と表示されていました。肌がスベスベしてくるような泉質ではないようですが、とても身体が温まって気持ち良かったです。

極楽湯 多摩センター店トップページ | 店舗数日本一の風呂屋 | 極楽湯
店舗数日本一のお風呂屋・極楽湯のトップページです
周辺の情報はこちらからどうぞ。


極楽湯の多摩センター店に行きました の情報

2010年01月31日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒206-0033
東京都多摩市落合1丁目30番地1
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント

  1. 極楽湯 多摩センター店は琥珀色の温泉でした

     極楽湯から貰った株主優待券が4枚あったので、これを使って多摩センターにある店…