名栗川で川遊びをしました

シェアする

名栗川で川遊び

昨日の日曜日はとても暑かったので、子どもを川遊びに連れて行くことにしました。従来は青梅あたりの多摩川で遊ばせていたのですが、少し目先の違うところに行こうと思い、ネットで調べてみた結果、飯能の先にある名栗川の河原で遊ばせることにしました。

名栗川のどの辺の河原に下りるのか調べていくと、公共の施設は特に無いようで、個人で運営している駐車場にクルマを停めて、そこから河原に下りるのが良さそうです。名栗川近辺にはいろいろな駐車場がありますが、こちら(飯能むすび:森と水の郷 ウェブページ » 名栗川ー川遊びの楽しみ(1))で穴場と紹介されていた中平駐車場(住所:埼玉県飯能市大河原504)にまず行ってみました。

スポンサーリンク



名栗へ

新青梅街道で瑞穂のあたりまで行き、国道16号バイパス、岩藏街道、小曽木街道というルートで行きました。大河原という交差点で左に曲がり、数百メートル行ったところで細い路地に入っていきます。この細い路地に入るところには小さく駐車場の表示が非常に判りにくいので注意が必要です。私は住所をナビに入れて案内してもらったので大丈夫でした。


大きな地図で見る
 中平駐車場はすぐに見つかったのですが、残念ながら「満車」の表示が出ていました。日曜日の午前11時過ぎです。ちょっと出遅れてしまったようです。

仕方がないので、目的地を変更して、もっと川上の方に行ってみることにしました。志久屋(埼玉県飯能市赤沢217-3)というところです。こちらは県道70号線沿いにありますので、すぐに判ります。


大きな地図で見る
 スーパーマーケットで運営している駐車場です。スーパーマーケットは道の北側、駐車場は道の南側にあります。こちらの:駐車場は空いているところが多く残っていました。こちらにラフェスタを停めます。駐車場にクルマを停めるとすぐに係の人が来て、「川に下りて遊びますか?」と聞かれ、「はい」と答えると、「駐車料金は1000円になります」と請求されました。支払いを終えて河原の方に行きます。

志久屋

こちらがスーパーマーケットの志久屋になります。お店の右手にお手洗いもあります。

スーパーマーケット 志久屋

こちらのスーパーマーケットでは、薪や食材なども売られていますので、バーベキューを楽しむための買い出しが出来ます。

魚とり名人・弥太さんの川遊び学校

魚とり名人・弥太さんの川遊び学校

価格:1,050円(税込、送料別)

そして、河原に下りるところは駐車場側にあります。

川に下りるところ

階段を下りていく形になりますので、荷物が多いときには大変かもしれません。そして、階段を下りきったところには、川を渡る一本橋があります。

川を渡る橋

一本橋

この橋を渡った中州の部分が広くなっていて、たくさんの人がテントをはったり、レジャーシートを敷いたりしてくつろいでいました。中央には大きな木があり、この木の下は直射日光が遮られているので涼しそうなのですが、残念ながら先着の人が場所を取っていて近づくことが出来ません。仕方がありませんので、別の場所を陣取りました。

中州

川遊びを楽しむ人たち

水はとても綺麗で、この日は水の量もそんなに多くなく、そんなに危ない感じはしませんでした。それでも子どもは近くで遊ばせておいて、視界の中には入れておくようにしました。子どもはずぶ濡れになって遊んでいて、かなり楽しんだようです。

この名栗川の河川敷、とても気持ちが良くて良いところでした。帰りは青梅に出た後、秋川街道で八王子方面に出て、そこから中央自動車道をつかって帰りました。大きな渋滞にも巻き込まれず、非常に順調に帰ることが出来ました。東京からもそんなに離れていないこの飯能はお勧めスポットです。

スポンサーリンク