神奈川県立 相模湖公園に行きました

シェアする

神奈川県立 相模湖公園

檜原村の払沢の滝で涼んだあと、甲武トンネルを抜けて上野原の方向に出ました。この甲武トンネルは東京都西多摩郡檜原村と山梨県上野原市を結ぶ山梨県道・東京都道33号線上にあるトンネルで、全長1Km弱のトンネルです。1990年に開通しました。クルマはそんなに多くは走っていませんが、自転車が走っている可能性もありますので、スピードは控えた方が良さそうです。


上野原からは甲州街道を東京方面に向かいました。そして、相模湖駅前の交差点を右に曲がります。この交差点、上野原方面から右折するクルマが非常に多いのですが、残念ながら右折車線がありません。そのため、渋滞がよく発生してしまいます。

こちら(国20号 八王子方面「相模湖駅前」交差点渋滞回避路 – みんなのルート – Yahoo!ドライブ)には、迂回するときの道が紹介されていますが、少し難しそうなのでまだ試したことがありません。今回はそのまま甲州街道を走っていき、相模湖駅前交差点で右折しました。

その先には神奈川県立相模湖公園があります。こちらで休憩をしていくことにしました。この日は駐車場が普通車が330円です。そのまま駐車場に入っていき、駐車券をとりました。車高制限がありますが、車高が低ければ地下の駐車場に入ることが出来ます。この日のように暑い日は、地下の駐車場は非常に助かります。

県立相模湖公園の駐車場

駐車場はそんなに混雑していませんでした。一部のエリアは使えないように区切りがされていました。

駐車場の案内板

クルマを停めた後、相模湖公園に向かいます。まずは観光案内所によって、相模湖周辺の観光施設のパンフレットをもらいました。

相模湖公園の中には、発電機のモニュメントがありました。

発電機のモニュメント

発電機のモニュメント

公園の中には売店が並んでいます。

相模湖公園の中の売店

湖側にはボート乗り場がありました。

相模湖のボート乗り場

こちらが相模湖です。

相模湖

相模湖の眺め

相模湖は、昭和22年の相模ダム完成とともに出来ました。また、昭和39年の東京オリンピックのときには、こちらでカヌー競技が実施されたそうです。その後、こちらの湖ではボート競技のメッカとなりました。

県立相模湖公園 : 公園 : 遊ぶ、体験する | 一般社団法人 相模原市観光協会ホームページ
春は桜、夏に花火、秋に紅葉、冬にはイルミネーションと一年を通して美しい情景が広がります。
周辺の情報はこちらからどうぞ。

神奈川県立 相模湖公園に行きました の情報

2011年09月12日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所
神奈川県相模原市緑区与瀬
電話番号 午前8時30分から午後6時まで
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク