さいたま市の見沼天然温泉 小春日和に行きました

シェアする

さいたま市の見沼天然温泉 小春日和

埼玉県さいたま市の見沼区にある小春日和という日帰り温泉にいって来ました。大宮駅から見るとさらに東の方向に行ったところにあります。前回行ったのは、一年ほど前と一年半ほど前でした。

さいたま市の日帰り温泉 小春日和に行きました
見沼天然温泉「小春日和」に行きました

こちらの温泉では、お昼の12時前に入場すると、大人の入館料が500円になるというキャンペーンを実施していましたので、朝10時前に着くようにいってみました。


こちらの温泉は場所が幹線道路から奥まったところにあって、少しわかりにくいところが難点です。ナビをセットして行っても、非常に狭い道に案内されてしまう場合があり、四苦八苦します。

大宮の方面から行く場合には、県道214号を片柳コミュニティセンターまで行き、そこで左折、あとは、お店の案内看板に従って行くのが、最も良いと思います。

朝も駐車場はかなり混雑していました。500円のキャンペーンの効果だと思います。

朝風呂一番のポスター

どちらかと言うと、このような施設は夕方以降が混雑する場合が多いので、ピークをずらすことが出来て、有効な対策なのだと思います。通常の入場料金は平日は大人800円、土日祝は大人900円になっていますので、朝入浴のキャンペーンはかなりお得であることがわかります。

また、こちらの温泉は塩分濃度、鉄分濃度が高くて、肌への刺激が高いため、4歳以下の子どもは入浴することが出来ません。子どもは連れて行かない方が良さそうです。

小春日和の営業案内

正面玄関から入っていくと、建物の玄関まで小道が続いていて、とても雰囲気が良いです。自動券売機で入館券を購入し最初にお風呂へと向かいました。館内は長い廊下で結ばれています。

小春日和の廊下

こちらの泉質は塩分が非常に濃いのが特徴です。ナトリウム-塩化物強塩温泉という表示になっていました。泉温は38.4度です。こちらは、浴槽の種類が多くて、特に温度にバリエーションを設けていることが最大の特徴です。特筆すべきは非加熱源泉掛け流しの浴槽があり、こちらはずっとゆっくりと入っていることができます。塩分が強いので、傷口があると最初はヒリヒリとしますが、そのうち慣れて来ました。

【送料無料】首都圏からの日帰り温泉(’12)

【送料無料】首都圏からの日帰り温泉(’12)
価格:900円(税込、送料別)

また、露天風呂の大きな浴槽には、大画面テレビが設置されていますので、飽きることもありません。サウナは非常に大きいのですが、それでも室内は混雑していました。こちらにもテレビがあります。一番下の段にいましたが、そんなに暑くもない割には汗がたくさん出て来て、気持ちが良かったです。

一階にはこのほか、食事処があります。メニューも豊富でたくさんの人が、こちらでも休んでいました。

休憩室は二階に仮眠室がありました。和室の部屋で、眠るところにはマットがひかれています。10人の男女兼用の部屋が一つ、女性専用の部屋が一つ、さんにんが入れる小部屋が一つありました。なぜか、ガラガラで、ゆっくりすることが出来ました。

外には喫煙コーナーの他に足湯も準備されています。

足湯

見沼天然温泉 小春日和
静寂の地見沼の自然に贅の限りをつくした小春日和。やわらかな光が降りそそぐかのごとく小春日和と名付けました。
周辺の情報はこちらからどうぞ。


さいたま市の見沼天然温泉 小春日和に行きました の情報

2012年02月11日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒337-0026
埼玉県さいたま市見沼区見沼区染谷3丁目191
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク