日産厚生園の跡地の開発計画が公開されていました

シェアする

日産厚生園跡地の利用計画

三鷹市の下連雀1丁目、ジブリ美術館がある区画の南側に以前は日産の厚生施設がありました。日産厚生園という名前です。

明星通りから中を見てみると、ゴルフ場があったりして、昼間からゴルフに興じている人がたくさんいました。その後、春光スポーツ倶楽部という名前になって運営を続けたあと、施設が閉鎖されました。井の頭公園の一部として拡張されるという話しは聞いていたのですが、なかなか工事が開始されませんでした。

井の頭公園の拡張


工事前の状況についてはYoutubeにも動画がありました。

 先日の夜、こちらの前を通ってみると、工事の計画が掲示されていました。「スポーツ・レクリエーションの森ゾーン」という名前になるようです。

こちらが整備後のイラストになります。

日産厚生園跡地の整備イメージ図

駐車場や野球場、遊びの広場が出来るようです。

こちらが整備の計画です。平成23年度から24年度にかけて順次整備が実施されていくようです。

<a href=日産厚生園跡地の整備スケジュール" width="400" height="300" />

明星通り沿いはこちらのイラストのように整備されます。

明星通り沿いの整備イメージ図

吉祥寺通り沿いの歩道もこんなに綺麗になります。

吉祥寺通り沿いの整備イメージ図

井の頭公園には今も万助橋の横に駐車場があるのですが、あまり大きくないため、週末は非常に混雑しています。ジブリ美術館なども出来て、これだけでは不足していることから駐車場を追加することにしたのでしょう。ただ、これだけの駐車場が出来ても、まだ焼け石に水のような感じもします。従来通り、電車・バスでの来園を促した方が良いかもしれません。

また、野球場が出来るというのも意外でした。出来れば、ジブリ美術館につぐような施設を誘致できれば、両方の施設を色々なお客さんが楽しむことが出来るようになるのではないかと思っていましたが、そのような施設の誘致は難しいのでしょうか。

周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

【2014/08/25追記】

こちらの記事を書いたあと、東側のエリアについては遊具などが設置されて子どもが遊ぶことができるエリアができたのですが、西側(吉祥寺通り側)についてはずっと放置されていました。あれほど長い間放置するのであれば、正直、コインパーキングなどで収入を得ることを都は考えた方が良かったのではないかと思います。

  ☆井の頭公園西側拡張部分の工事

その後、ようやく吉祥寺通り側も工事が再開されて、野球場と駐車場が完成しました。野球場については現在、芝生の養成中で、2014年9月にオープンする予定です。一方で駐車場の方はすでにオープンしましました。

  ☆井の頭公園の第二駐車場がオープン

野球場の南側は小高い丘のようになっていて、その尾根には雰囲気の良い小路があります。また、ところどころにベンチも置いてありますので、少し休憩するのにはちょうど良いスポットになっています。

周辺の情報はこちらからどうぞ。


日産厚生園の跡地の開発計画が公開されていました の情報

2012年02月08日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒181-0013
東京都三鷹市下連雀1丁目1
電話番号 0422-47-6900 【井の頭恩賜公園案内所】
営業時間
定休日
HPアドレス 井の頭恩賜公園

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク