彩香の湯に行きました

シェアする

彩香の湯

 自遊人の温泉パスポートを使って、埼玉県の戸田市にある彩香の湯に行ってきました。日曜日に行ったので、入館料は半額負担です。

 環状八号線から笹目橋通りに入り、笹目橋を渡ったところからほどないところに彩香の湯はありました。午前10時少し過ぎに着いたのでわまだ、駐車場は非常に空いていました。

 駐車場が1階、その上が温泉の建物になります。

彩香の湯 入口

 下駄箱は100円玉返却式です。受付をすると脱衣所のロッカーの鍵をくれます。一般は大人1000円、会員は800円です。


 浴室は2階にあります。2階にはこの他、売店や食事処があります。3階はリクライニングチェアが置かれているお休み処、有料の貸室があります。

2階ロビー

売店

 2階には1050円の床屋さんもありました。

1050円カット

 こちらが3階のお休み処になります。リクライニングチェアには誰も座っていませんでした。

<a href=彩香の湯 休憩処" src="//i3.wp.com/trip.painfo.net/assets_c/2012/07/20120708 003-thumb-400x533-18381.jpg" width="400" height="533" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" />

 休憩処は女性専用エリアもありました。

女性専用エリア

 漫画も置いてあります。

漫画エリア

 お風呂は内湯にはジェットバス、温泉浴槽、ドライサウナ、水風呂、掛け湯、洗い場、露天風呂のエリアには源泉岩風呂、生源泉、寝油、壷湯があります。

 温泉は地下1500メートルからくみ上げたもので、泉質はナトリウム塩化物強塩温泉で、泉温42度、湧出量780リットル毎分、pH7.5となっていました。

 特に露天風呂の1番奥にある生源泉でこの温泉は堪能することができます。4人ほどが入ることができる大きな釜に温泉が注ぎ込まれていて、溢れ出ています。温泉の成分がたくさん溜まっていて、黄土色になっていました。他の温泉浴槽は薄い黄土色で透明感があるのですが、こちらの生源泉は透明感がありません。温泉成分が非常に濃いようです。傷があると、そこは塩分の影響でヒリヒリと痛みます。

 この生源泉湯はとても人気があります。10分で交替するように書かれていました。男性エリアでは、適度に人が入れ替わっていましたが、女性用のエリアでは同じ人達がずっと生源泉湯の浴槽の中に入ったままで、いくら待っても入ることが出来なかったそうです。残念そうでした。

 こちらの温泉は塩分が非常に濃いので、保温性が非常に高いです。この記事は家に帰ってから書いているのですが、まだ全身がポカポカとしています。温泉の泉質はとても良いと思います。

 次にはララガーデン川口というショッピングモールに行きました。

 ☆ララガーデン川口に行きました

 周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

彩香の湯に行きました の情報

2012年09月01日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク