中央道の初狩パーキングエリア下りに行きました

シェアする

中央道の初狩パーキングエリア下り

 調布インターチェンジから中央道で勝沼インターチェンジまで行く機会がありました。この日の中央道は非常に混雑しており、上野原インターチェンジの手前まで断続的に渋滞があったので、ずいぶん時間がかかってしまいました。

 特に小仏トンネルから国立府中インターチェンジまでずっとクルマがつながっているのには驚きました。渋滞に巻き込まれた人全体のことを考えると、この渋滞による時間の損失はとても大きいと思うので、小仏トンネル付近には是非もう一本のトンネルを掘って貰って、渋滞を解消させてほしいと願っています。


 休憩しようにも、談合坂サービスエリアまではどこも混雑していたので、初狩パーキングエリアで休憩をとりました。大月ジャンクションの少し先に初狩パーキングエリアはあります。こちらのパーキングエリアに来るのは今回が始めてになります。

 こちらの駐車場はそんなに広くありません。大型車10台、普通車20台しか停めることができません。よく見てみると、駐車区画以外にもクルマを停めている人がたくさんいました。二台のクルマが駐車場が空くのを待っていましたが、出て行くクルマも多く、5分ほどでクルマを停めることができました。

 建物の中にはお土産を売っている売店がまずありました。こちらは山梨名物の桃になります。少々痛みありの表示になっていて、一つ105円でした。

山梨名物の桃

 奥には食事ができるコーナーがありました。こちらの食事処は以外と色々なメニューがあります。

 初狩ラーメン500円、そば定食650円、餃子ラーメンセット820円、焼肉ビビンバ定食700円、納豆たまごセット460円などとなっています。

初狩パーキングエリアの食事処のメニュー

 富士吉田の名物である、吉田のうどんもありました。

自動券売機

 周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

周辺の情報はこちらからどうぞ。


スポンサーリンク

中央道の初狩パーキングエリア下りに行きました の情報

2012年09月24日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

シェアする

フォローする