スパランドホテル内藤のStone Spa(岩盤浴)が良かった

シェアする

スパランド ホテル内藤の外観

山梨県笛吹市のスパランドホテル内藤に温泉博士の割引で行ってきました。最初にお風呂を楽しんだあと、ストーンスパへと行きます。実はスパランドホテル内藤に来るのはこれが三回目になるのですが、一回目に来たときはストーンスパに気がつきませんでした。あまり目立たないところにあります。

ストーンスパへの行き方は、脱衣所の中で入って来たときの入り口と別のストーンスパへの連絡口がありますので、ここから出て案内通りに行ったところです。

ストーンスパという名前が付いていますが、他の施設でいうところの岩盤浴です。ストーンスパには専用の受付があり、朝10時から受付が開始されます。10時30分頃にこちらの受付に行きました。リストバンドのバーコードを見せれば手続きが完了します。こちらでは岩盤浴に敷くための大きなマットを渡してくれるのですが、このマットの借用料が200円です。このマットが無いとストーンスパに入室できません。こちらのストーンスパの施設はとても綺麗で良い施設なので、もしもスパランドホテル内藤を利用する機会には追加料金を払ってでも利用した方が良いと思います。

ストーンスパの部屋に入ると、まずは暖炉を中心に大きな部屋になります。こちらの大部屋はそんなに室温は高くありません。どちらかというとテレビを見ながら横になって休憩するところという位置づけなのでしょう。また、この部屋の入口にはコミックなどがありましたので、こちらを借りて大部屋で読むことも出来ます。

大部屋のまわりには、いくつかの岩盤浴の部屋があります。

  1. ドーム温室 烈火
  2. 女性専用温室 五色 (瑪瑙の石)
  3. ゲルマ温室 朱影  (彩光石)
  4. 岩塩温室 光彩  (岩塩、翡翠、瑪瑙、ローズクオーツ)
  5. クールダウン室 蒼風

ドーム温室烈火は丸いドーム状の部屋になっていて、中央にはサウナストーブがあります。最近のサウナよく見かけるようになったMETOSのサウナストーブのようです。この中には石が積み上げられていて大量の遠赤外線が放出されるようになっています。館内着を着て入る部屋ではありますが、かなり部屋の温度は高いです。また、こちらの部屋では決められた時間にロウリュのサービスがあります。今回は14時にロウリュがありました。オレンジのアロマ水でした。

普通のロウリュのサービスと比較すると、ロウリュが始まるという案内が早いので、始まる10分前くらいから部屋の中に人が入っていきます。そして、5分前にはほど満室になってしまいました。あまりサウナ室内で待機する時間が長いと事故が発生する可能性もあるので、ロウリュのサービスを始める直前にお客さんを招き入れた方が良いと思います。

アロマ水はかなり大きなタライに入れて運ばれてきます。3回に分けてサウナストーブにアロマ水をかけていました。タオルを振り回してで室内の空気を循環させます。室内の高いところにある空気は熱いので、これを循環させていきます。身体中、汗でびっしょりになってしまいました。

他のストーンスパの温室はさほど室温は高くありません。横になっていると身体がポカポカとしてきて眠くなってしまいます。温室に入ってから最初の10分くらいはあまり汗が出てこなかったのですが、それ以降はサラサラとした汗がたくさん出てきました。

ストーンスパの部屋は午前中は非常に空いていましたが、午後からはお客さんが増えていきました。午後2時30分頃にストーンスパの部屋を出る頃には、少し混雑している状況でした。ストーンスパの営業時間は午前10時から夜の24時までです。また、18歳以上しか利用することができません。

スパランドホテル内藤の周辺の地図を掲載しておきます。



大きな地図で見る

周辺の情報はこちらからどうぞ。


スポンサーリンク

スパランドホテル内藤のStone Spa(岩盤浴)が良かった の情報

2013年07月04日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

シェアする

フォローする