戦場ヶ原と光徳牧場を散策

シェアする

日光東照宮を見たあと、日光湯元温泉に向かいましたが、チェックインにはまだ余裕がありましたので、通り道にある戦場ヶ原と光徳牧場を見てみました。

戦場ヶ原が近づいてきたところで駐車場がどこにあるのかよくわからなかったので、赤沼の近くにある大駐車場にクルマを停めました。

こちらの駐車場には特にバイキングをする人がクルマを停めて活動するための基地になっているようです。戦場ヶ原は標高1400mのところにありますので、クルマを降りてみると爽やかな空気を肌で感じることができました。この日は東京では35度以上の猛暑日が予報されていましたが、こちらの気温は25度ほどで、本当に天国のようです。
赤沼ビジターセンター

てっきり、赤沼という「沼」があるのだと思っていましたのですが、この駐車場のある場所が昔の赤沼だったところです。男体山の蛇と赤城山のムカデが中禅寺湖を取り合って戦いを繰り広げたところで特にここでは赤城山のムカデの血で真っ赤になったという言い伝えがネットで検索した中では紹介されていました。

こちらの地図にマグネットシールで日付が貼り付けられていますが、ツキノワグマの目撃情報があった場所なのだそうです。

低公害車のバスがやってきました。

こちらが大駐車場です。

次に光徳牧場に向かいました。5Kmほどの距離です。こちらの牧場では約3万平方メートルの広大な敷地で乳牛を放牧しています。絞りたての牛乳や名物のアイスクリーム、ハンバーグやステーキなどが人気だそうです。明治30年に吉田徳三郎氏が入植、開墾をして光徳牧場をはじめ、120年もの歴史がある小規模な観光牧場です。日光と徳三郎の頭文字2文字をとって光徳牧場と名付けました。

付近には市営駐車場もありますが、光徳牧場の専用駐車場に停めたほうが歩く距離が少なくてすみます。

こちらの売店でソフトクリームや牛乳を売っています。

ソフトクリームは300円でした。味が濃い印象でした。

こちらは牛乳です。あまり特別な感じはしませんでした。

周辺の情報はこちらからどうぞ。


スポンサーリンク

戦場ヶ原と光徳牧場を散策 の情報

2015年08月22日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒321-1661
栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-55-0256
営業時間 通常  08:00~17:00 冬季は16:00閉店 レストランは11月末ごろから休業
定休日
HPアドレス 光徳牧場 - 観光牧場/日光市 - 栃ナビ!

シェアする

フォローする