ヌーランドさがみ湯で日帰り温泉

シェアする


秋WALKERについていたクーポン券を利用して雑色駅近くのヌーランドさがみ湯というところへ行きました。街中の住宅街にある日帰り温泉施設です。多分、以前は銭湯だったのではないかと思いますが、現在はビルに建て直して立派な施設になっています。

通常使用は一階の銭湯のみを利用する形になりますが、全館利用券を購入すると二階の休憩施設も含めて利用できるようになるほか、館内着やタオルセットなどが付いてきます。

秋WALKERについていたクーポン券は全館使用が半額になるチケットでした。620円で利用することができました。

少し入り組んだ場所にありますので、カーナビで住所をセットして向かったほうが良いと思います。

住所は、東京都大田区仲六郷2-7-5、電話は、03-3739-1126です。

午前10時開館なのですが、午前9時30分頃に着いてしまいました。しかし、営業中の札がかかっていましたので、そのまま地下にある駐車場にクルマを停めました。

駐車場は18台分があり、入浴のみの場合は1時間無料、サウナセットを利用している場合は2時間無料、全館利用パックのばあいは6時間無料となっています。

それ以上については15分について100円の料金がかかります。受付時に駐車場所の番号を告げると帰るときにサービス券をもらえます。

受付に行ってクーポン券を提示すると先にお金を払う方式になっていました。その場でタオルセットや館内着が入っている手提げ袋やサウナ室に入るためのプラスチックの板、ロッカーキーを受け取ります。

後は一階の更衣室に行って、 ロッカーキーの番号のロッカーを探せばOKです。

お風呂の方は入ってすぐのところに温泉浴槽がありました。典型的な黒湯で透明度がほとんどありません。東京ではよく見かける泉質ですが世界的に見ると実は珍しい温泉だというのをどこかで見た記憶があります。

ほかに水風呂、ジェットバス、露天風呂などがあり、銭湯利用であっても、とてもお得な施設だと思います。これに加えて、ドライサウナを利用することができます。ドライサウナは部屋が広くテレビも設置されていますので、のんびりとすることができました。

休憩施設の方は二階に座敷の大広間とリクライニングチェアが設置された部屋があります。

こちらが食事をとることができる大広間です。
  
リクライニングチェアの部屋では大きなテレビが設置されていて、スターチャンネルでフランス映画の名作「シェルブールの雨傘」が放送されていました。

入浴だけのお客さんも受付で手続きをすれば90分間限定で二階で食事をすることもできます。