朝一番の稲村ヶ崎で江ノ島を眺める

シェアする

稲村ヶ崎パーク&ライドを利用するために、稲村ヶ崎駐車場にクルマを停めました。由比ヶ浜と七里ヶ浜の間にあります。江ノ島から国道134号線を走っていくと、稲村ヶ崎が近づいたところで左側に駐車場があります。朝8時15分頃にクルマを停めましたが、まだ駐車場はガラガラでした。

稲村ヶ崎はサザンオールスターズの桑田佳祐が監督をした映画「稲村ジェーン」の舞台になりました。こちらの映画は1965年頃をテーマにしているそうです。まだ見たことがないので、DVDでも借りることができるのかなと調べてみると、DVD化されていないようです。VHSのビデオテープが中古で販売されていました。

駐車場からも江ノ島がよく見えます。

駐車場から稲村ヶ崎まではすぐになります。ただ、道を渡る押しボタン式信号機が、なかなか青になりません。



こちらは逗子開成中学校ボート部七里ヶ浜沖遭難事件(1910年)の慰霊碑です。




稲村ヶ崎の高台の上からも江ノ島がよく見えます。


稲村ヶ崎の高いところへ登ってみました。以前は展望台として使われていたところの前に柵ができていて、行くことができないようにしてありました。あの展望台から見た景色は絶景だと思うのですが、自殺が多かったために柵をしてしまったのかもしれません。

1908年に弟子の北里柴三郎と鎌倉を訪れたドイツ人細菌学者ロベルト・コッホの記念碑があります。このとき、霊山山というところに行って眺望を楽しんだので、のちに記念碑を立てました。しかし、大正12年に発生した関東大震災で崖崩れが発生して霊山山の山容が変わってしまい、昭和58年に鎌倉市医師会によって霊山山から稲村ヶ崎に移転されました。

朝一番の稲村ヶ崎で江ノ島を眺める の情報

2016年01月22日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所
鎌倉市稲村が崎1丁目1090番5
稲村ヶ崎駐車場
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク