小平市の「こもれびの足湯」で一休み

シェアする


東大和駅と玉川上水駅の中間地点あたりに、小平市の施設の「こもれびの足湯」というところがあります。温泉地に行くと無料の足湯施設がありますが、東京近郊で足湯専用施設というのはとても珍しいと思います。こちらのお湯は温泉ではありませんが地下250メートルからくみ上げられた天然水です。


ごみ焼却施設の余熱を利用した施設で、平成19年4月にオープンしました。

東屋が付いている足湯が二つと屋根のない足湯があります。


  

今回は日曜日のお昼頃に行きました。コインパーキングにクルマを停めて10分ほど歩いて現地に着きました。この辺のコインパーキングの相場は20分あたり100円から30分あたり100円程度です。

この日は一月末とは言え、ほどほどに暖かく、気温は10度ほどだったと思います。たくさんの人が足湯を楽しみに来ていました。着いたばかりの時には東屋付きの足湯が人でいっぱいだったので、屋根のない足湯に入ろうとしたのですが、係の人からそこは温度がぬるめなので、屋根付きのところが良いよと言われ少し待っていると東屋付きの足湯の席が空きました。

だいたい10分ほどで足湯を楽しむ人が多いようなので、少し待てば大丈夫なようです。

焼却施設の排熱をこのような形で再利用するのは良いことだと思います。

周辺の情報はこちらからどうぞ。


スポンサーリンク

小平市の「こもれびの足湯」で一休み の情報

2016年02月10日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所
東京都小平市中島町3‐5
電話番号 042-346-9535
営業時間 3~9月 9時半~16時半、 10~2月 9時半~16時
定休日 木曜(祝日の場合は営業、翌日休業)、12/29~1/3、 焼却施設の点検日
HPアドレス

シェアする

フォローする