東京ディズニーシーでタートルトーク

シェアする


東京ディズニーシーのアメリカンウオーターフロントにあるニューヨークデリで休憩をしたあと、タワーオブテラーの横を通り過ぎ、SSコロンビア号の船尾にあるタートルトークに行きました。

  

この日は建国記念日で、思っていたよりもパークの中は混雑していて、午後4時頃でも75分待ちになっていました。

こちらのアトラクションはSSコロンビア号の船尾に展望室のような部屋があり、海に向かってガラス張りになっています。ここから海の中を観察するとともにハイドロフォンという特別な装置によって、海の中の生き物と自由に話ができるという設定になっています。

会場は前方が子ども用のベンチ、後方が大人用のベンチと分かれています。最初に指名された男の人は名前を聞かれて幾つかの会話をした後、亀の挨拶を伝授されます。

この人はアトラクションの最後まで油断をすることができません。何かというと亀からいじられ続けますので注意が必要です。亀役の声優の人はずっと会場を観察しつつ、誰がノリが良さそうか選んでいるのではないかと思います。

声優の人もたくさんの方がいらっしゃるようで、YouTubeにアップロードされている動画を見ても、それぞれ違いがあります。基本的なストーリーは一緒なのですがそこに声優さんの個性を出しても良いのでしょう。


全体的にほんわりとした感じで展開していくので、子どもにも人気があると思います。

東京ディズニーシーでタートルトーク の情報

2016年02月22日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒279-0031
千葉県浦安市舞浜1−13
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク