アド街放送の翌日に「洪福寺松原商店街」へ

シェアする


3月12日のアド街ック天国で横浜にある洪福寺松原商店街が特集されました。横浜にあるアメ横、かなり賑わっている商店街のようです。近くはクルマで何回も通ったことがありますが、商店街に行ったことはなかったので、行ってみることにしました。

京浜川崎から第三京浜道路を使ったのですが、とても空いていて一気に保土ヶ谷を通過して三ツ沢出口に着きました。まだ、時間は午前9時30分頃です。商店街はまだ空いていないので、ガストで休憩しました。「ガスト 横浜浅間町店」というお店です。ここから商店街までは歩いていくこともできる程度の距離のようです。


ガストの駐車場は有料で30分あたり200円ですが、ガストを利用すると90分まで無料となります。朝ガストは値段も安くてドリンクバーまで付いてきて助かります。

スクランブルエッグセットと目玉焼きセットです。どちらも税抜き399円です。


  

洪福寺松原商店街には専用の有料駐車場があるということでしたので、そちらに行ってみました。旧東海道を国道16号線に向かっていきます。

商店街が近づいてくると、コインパーキングがたくさんあります。だいたい、30分200円になっていました。

最大料金を設けているところも多いです。2時間で最大料金に達します。場所柄、短時間の利用が多いのでしょう。
  

朝10時30分頃はコインパーキングはどこも空きがあります。

こちらが商店街の駐車場です。商店街の駐車場は2階建てですが、既にあと一台で満車と案内されていました。
  

商店街の駐車場は20分で100円です。
  

ここからが商店街の始まりです。昨日の放送の効果もあってか、まだお昼まで時間があるのに、とても混雑していました。

午後になるにつれて、大変な混雑になるのではないかと思います。早々に買い物を終わらせてしまうことにします。

こちらがアド街でも紹介されていたひさし屋根の上に段ボールを投げて積み上げている八百屋さんです。確かに手前側に綺麗に段ボールが並べられていて、その向こう側に段ボールを投げているようです。

魚屋に入ってみると、たくさんの握り寿司やちらし寿司がとても安い値段で並んでいました。

奥には氷漬けになっているマグロが並べられています。仕入れたばかりなのでしょう。


付近には海鮮丼などが食べられるお店もあります。


お菓子屋さんも幾つかありました。ポテトチップスが48円というのが衝撃的な安さでした。

商店街を歩いて行くと、国道16号線に出ました。ここで商店街は終わりです。
  

寝具も安いです。

結局、今回は下記の商品を商店街で購入しました。

  • 温泉玉子4個入り
  • 釜揚げしらす120g
  • 白菜キムチ
  • キャベツのぬか漬け
  • ドリップパック式珈琲 9個入り
  • ブルガリアヨーグルト 2つ

昨今、郊外にクルマで行くことができるイオンなどのショッピングモールができた影響で、中心地にある商店街はシャッターが閉まって活気が無くなってきたところが多いです。そんななkで、これだけ活気のある商店街が今でもあるのはとても嬉しいことだと思います。

単にお店で販売されている商品の値段が安いだけではなく、商店街の駐車場を使ったときにはショッピングカートを使って買い物ができる等の商店街としての工夫をしているところが賑わっている理由なのでしょう。これからもがんばって欲しい商店街です。

周辺の情報はこちらからどうぞ。

アド街放送の翌日に「洪福寺松原商店街」へ の情報

2016年03月14日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒240-0002
神奈川県横浜市保土ケ谷区宮田町1丁目1−3
電話番号 045-341-7920
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク