三鷹市の一凛珈琲でアイスコーヒー

シェアする


土曜日の夕方、三鷹市の新川にある一凛珈琲に寄りました。こちらのお店は今回で二回目になります。この日はまだ5月だというのに朝からどんどん気温が上がって、とても暑い日でした。前回、こちらのお店に来たときのレポートはこちらになります。

一凛珈琲 三鷹店でモーニング

最近、三鷹の新川に「一凛珈琲」という聞きなれない珈琲店ができたと聞いたので、モーニングの時間帯に行ってみました…

trip.painfo.net

そんな気候だったので、アイスコーヒーを注文しました。値段は500円です。午後5時過ぎにお店に入ったのですが、意外とお店は混雑していました。一階の席はほぼ埋まっていましたが、窓際の席が1テーブル空いていましたので、そちらに案内されました。

店内はとても静かで、ジャスが静かに流れています。

10分ほどでアイスコーヒーが運ばれてきました。氷しか入っていないグラスと、熱いコーヒーが入った容疑があります。自分で氷が入った容器に上からコーヒーを注ぎ込むのだそうです。

こちらがコーヒーの入った容器です。グラスと比較して容器が小さいので、本当にグラスがいっぱいになるのか?と少し疑問に感じました。

こちらが氷の入ったグラスになります。

実際に氷の上からコーヒーを注ぎ込んで見ると、ちょうど良い分量でした。

注ぐコーヒーは熱いので、入れると直ぐに氷が溶けていきます。しかし、全部溶けてしまうようなことはなく、良い塩梅で氷が残ってくれました。

ゆっくりと時間が流れている感じで、とてもお店の中はくつろぎます。もしもアイスコーヒーのおかわりが欲しくなったら、半額で飲むことができるようです。レシートに挟まれた紙に書いてありました。

三鷹市の一凛珈琲でアイスコーヒー の情報

2016年06月04日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク