つけ麺「TETSU」でまぜそば

シェアする


三鷹駅のつけ麺TETSUに立ち寄りました。自動券売機でメニューを選んでいた際に目に飛び込んできたのか「まぜそば」です。この日は午前中に雨が降っていて蒸し暑かったので、できれば冷やし中華のようなものがあると嬉しかったのですが、さすがにそのようなメニューはなく、「まぜそば」という結論になりました。

今回で「まぜそば」を注文するのは2回目になります。前回食べた時、とても美味しかったと記憶しています。

やはりこの店は人気店で店内は8割ほどの席が埋まっていました。一人、または二人できているお客さんが多いようです。

店員はみなさん声がよく出ていて、活気のあるお店を演出していました。

麺が太めのためか、席に着いてからの待ち時間は長めです。食券購入から10分ほどで着丼しました。

こちらが「まぜそば」にかけるタレです。この中には生卵が入っていますので、先にこの容器の中でかき混ぜてから麺の上にかけて食べるのが良いです。今回は先にかき混ぜるのを忘れてしまいました。

油そばであれば、最初から麺が入っている容器の底にタレが溜まっているのですが、こちらのようにタレが別に準備されているのは珍しいと思います。


この混ぜそば、味が濃厚で麺の味ともよくあっているので、普通のつけ麺よりも私は好きかもしれません。

スポンサーリンク