調布にある東京三八の直売所で激安麺類を購入

シェアする

うどん

三鷹通りを三鷹駅から布田駅方向にずっとクルマで走っていきます。人見街道や東八道路と交差して、中央高速道路の下をくぐり抜け更に進んだところの左側に東京三八という工場があります。「熊五郎らーめん」という看板があります。

こちらの会社は北海道の札幌に本社があり、こちらは東京支社にあたるのだそうです。こちらの東京支社では水曜日と土曜日の午前10時から13時に限って直売コーナーが設置されて製品を激安価格で購入することができます。

東京支社の最寄り駅は京王線の布田駅になると思いますが、かなり離れています。工場の前は広いスペースがありますので直接クルマで買いに来るのが便利です。東京支社の前の三鷹通りには調布から吉祥寺に行く吉14系統というバスが走っていましたが最寄りのバス停がどこになるのか確認することができませんでした。

午前10時の開店と同時くらいに直売所へ行ってみました。すでに何組かのお客さんが買い物をしていました。

長崎チャンポン、深大寺蕎麦、サンマーメンなどを購入しました。商品の値段は賞味期限が近いものはかなり安くなっているようで、もっとも安いラーメンは2つで100円になっていました。次に安いのは一袋100円、その次が250円といった形で値段がつけられています。

ほかにもお菓子などの販売もありました。かなりの勢いで売れていたので、すぐに無くなってしまうのではないかという勢いです。途中で商品の補充が行われるのかどうかは判りません。

また、営業時間が短いのが難ですが、機会を作って直売所で買い物をしたいと思います。

【追記】

自宅に帰ってからあまり消費期限に余裕がないサンマーメンから食べてみました。こちらのサンマーメンは三八の商品ではなく、株式会社丸紀という会社の商品でした。食べてみると、自宅でこんなに簡単にサンマーメンの味が再現できるのかと感心するくらい美味しいです。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク