松屋のソーセージエッグ朝定食は高コストパフォーマンス

シェアする

松屋に午前11時少し前に入ってみると、まだ朝定食を扱っていました。朝定食は朝5時から午前11時まで取り扱っています。ガストなどは午前10時30分までですので、松屋の朝定食の時間は眺めです。

自動券売機でソーセージエッグ朝定食の食券を購入しました。小皿は四つ(とろろ・プレミアムミニ牛皿・納豆・冷奴)の中から選ぶことができますが、今回はミニ牛皿にしました。松屋ではやっぱり牛肉が食べたいです。

カウンター席で食券を店員に渡すと、程なくして朝定食がきました。まだお昼前の食事なのに品数が多くて何となく嬉しいです。これで400円というのはとてもコストパフォーマンスが高いです。時間さえ自由になるのであれば、ランチは午前11時前に松屋に入って朝定食を食べるのが良いのかもしれません。

キャベツのサラダと大きなソーセージ、目玉焼きです。キャベツが意外とたっぷりです。本当は定食に付いてくるような生野菜を別皿でつけて貰えると嬉しいです。

白菜漬け、味付け海苔、ミニ牛皿です。このミニ牛皿をご飯の上にかければ、ミニ牛丼が完成してしまいます。

松屋でいつも出てくる油揚げとワカメの味噌汁です。

ご飯は並盛りです。

このソーセージがとても美味しかったです。

スポンサーリンク