蒙古タンメン中本で北極の火山+チャーシュー+ゆで卵

シェアする


久しぶりに蒙古タンメン中本に行きました。以前、朝の情報番組zipで紹介されていた北極の火山を食べることが目的です。通常の北極よりもずっと辛いということでしたので、食べきれるかどうかが心配です。

スポンサーリンク

北極の火山+チャーシュー+ゆで卵

夕方6時30分頃の訪問でしたが、店内は半分ほどの席が空いていました。まだ外も明るかったので、混み始める前だったのかもしれません。

自動券売機でボタンを探してみると、目立つところには辛梅ンティのボタンがありました。こちらも期間限定の特別メニューですが、今回狙っているものはこれではありません。

さらに下の方のボタンを見ていくと、北極の火山のボタンを見つけました。950円です。ポイントカードにハンコを二つもらうために、これにチャーシューを付けました。チャーシュー一枚は110円なので合わせて1060円になります。ちなみに北極の火山は麺大盛と野菜大盛はできないと書いてありました。

カウンター席に座って、食券を出すとともに、LINEのクーポン券を見せてゆで卵を付けてもらいました。

さらにはポイントカードにハンコをもらって注文手続きは完了です。

5分ほど待っていると、北極の火山が運ばれてきました。

上から写真を撮ったので分かりにくいですが、確かに中心部が山のように盛り上がっていて、火山のようではあります。

この状況であれば、確かに麺大盛や野菜大盛ができないことも理解できました。

辛さ度12ということでしたので、気をつけて食べたのですが、正直、北極とあまり印象が変わりません。北極の上に蒙古タンメンの麻婆がのったところで、北極のスープの方が辛いので、結果としてはあまり変わらないのかもしれません。

チャーシューは一枚110円というのは高いですが、美味しいものでした。

麺は北極などと同じものです。

麺は並でも1.5玉分入っていますので、ボリュームは十分です。
スープは飲みませんでしたが、麺や具は全て食べ切りました。味に目新しい印象はなかったですが、蒙古タンメン中本全開で美味しかったです。

スポンサーリンク