長町武家屋敷界隈を散策

シェアする

金沢の香林坊の近くに長町武家屋敷があります。こちらは藩政時代に加賀藩の中級武士が暮らしていたところで細い路地や土塀、長屋門が往時の雰囲気をそのままとどめています。

駐車場を探してクルマで走っていると、一方通行の細い道沿いに24時間最大500円、40分100円の駐車場を見つけました。運良く1台分だけ空いていましたので、そちらにクルマを停めました。

同じ細い道を歩いて武家屋敷方面に歩いていると、カオマンガイ冷麺を扱っている和風の食事処がありました。

もう少し歩くと武家屋敷街に到着です。大野庄用水という用水路に沿って街があります。

ここに旧加賀藩藩士高田家跡や長町武家屋敷休憩館などが続きます。

こちらが旧加賀藩士高田家跡になります。高田家は平士に属する中級武士で家構えに長屋門が許されていました。開館時間は9時30分から17時まで、入館は無料です。


こちらは加賀藩重臣武家屋敷跡野村家です。見学は有料です。格式を重んじた総檜造りの格天井の上段の間やギヤマン入りの障子戸などがありミシュランの観光地2つ星になっているとパンフレットに記載されていました。

こちらが大野庄用水です。かなりたくさんの水が流れています。

武家屋敷の塀と曲がりくねった道がとても良い雰囲気を醸し出しています。

この日はお盆の最中だったので、とても混雑していることを想像していたのですが、あんまり人が歩いていませんでした。朝からとても暑かったので、外に出る人が少なかったのかもしれません。

こちらの建物は金沢市老舗記念館です。天正7年(1579年)に創業した中屋薬舗の建物を復元した施設になります。1階は店舗の再現、2階は金澤老舗100年展や金澤の婚礼にまつわる品が展示されています。こちらは有料の施設で開館時間は9時30分から17時までです。

香林坊に出てみました。