和倉温泉 湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)で足湯を堪能

シェアする


能登食祭市場で串焼きを数種類食べたあと、和倉温泉の方へクルマを走らせてみました。能登食祭市場のある七尾から和倉温泉まで10km弱の道のりです。

和倉温泉の入口からナビに従って走っていると、海側に和倉温泉 湯っ足りパークという場所がありました。大きな駐車場もありましたので、こちらに寄ってみることにしました。

こちらが駐車場になります。

少し歩くと海側に建物があるのがわかりました。


こちらが無料の足湯になっているようです。足湯の営業時間は午前7時から午後7時までとなっています。

何と言っても素晴らしいのは、目の前に海が広がっていることです。

これだけ素晴らしい眺めの足湯には入ったことがありません。あまり知られていないせいなのか、他に2組程度のお客さんしかいませんでした。もしも首都圏にこんな施設があったら、混雑して大変なことになっていると思います。

防風林として植えられたものでしょうか、松も良い風情を醸し出しています。

足湯は座るところと歩くところが明確に区分されているところが良いです。

和倉温泉の泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で源泉は約90度と非常に高温になっています。こんな海辺でこれほど高温の温泉が湧き出ているところも珍しいのではないでしょうか。湯量は一日2300トンです。温泉を持ち帰りたいときには総湯にてペットボトルを販売しています。飲用にも効果があるそうです。こちらの足湯ではもちろんお湯は飲むことは出来ません。また、和倉温泉の3カ所では温泉玉子を作ることができるようになっている場所もあるそうです。

入口から入るときに土足は脱ぐようになっています。

向こうに能登島が見えます。