稲村ヶ崎パーク&レールライドで鎌倉を散策

シェアする


9月の雨の日曜日にクルマで鎌倉まで行きました。鎌倉駅周辺は週末などにはたくさんのクルマが集まるのでどうしても渋滞があちらこちらにできてしまいます。そこで、鎌倉市では周辺の駐車場にクルマを停めて市内の移動は電車やバスを使うような周遊の仕方を推奨しています。

稲村ヶ崎以外では由比ヶ浜や七里ヶ浜などでも行われています。

稲村ヶ崎は6時間までの駐車料金が含まれることと、江ノ電の藤沢と鎌倉の区間が乗り放題になるチケットが二枚付いてくることからよく利用しています。この内容で1800円というのは破格です。江ノ電の乗り放題乗車券「のりおりくん」は大人1人600円ですので大人2人での利用だと駐車料金は6時間で600円という計算になります。

ただ、夏真っ盛りの7月と8月はパークアンドレールライドの発売が休止されますので使うことができません。前回、8月に江の島に行った際には腰越漁港にある駐車場を利用しました。こちらは1日500円ととてもリーズナブルですが、もちろん江ノ電のチケットなどは付いてきません。

稲村ヶ崎の駐車場に着いたのは午前9時です。車を停めた後、最寄りの稲村ヶ崎駅へと向かいました。


この駅の窓口で稲村ヶ崎パークアンドレールライドの手続きをしてくれます。

この日は雨だったため、駅も電車もとても空いていました。また、涼しいので鎌倉の街を歩くにはぴったりです。

最初に行ったのは江ノ電 和田塚駅のすぐ前にある無心庵という古民家カフェです。先日、徳光さんが出ているバス旅の番組で紹介されていました。

周辺の情報はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

稲村ヶ崎パーク&レールライドで鎌倉を散策 の情報

2016年10月03日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

シェアする

フォローする