横須賀の「どぶ板通り」を散策

シェアする

横須賀に行く機会があったので、前から気になっていた「どぶ板通りに行ってみました。以前から横須賀に「どぶ板通り」というところがあることは知っていたのですが、テレビ番組で実際に映像を見たときに強く印象付けられました。

どぶ板通りは全長300メートルほどしかありません。この中に特徴的なお店がいくつかあります。特にスカジャン発祥の地ということもありスカジャンを売っているお店があります。

第二次大戦前にはこちらの道がある場所には「どぶ川」が流れていました。ただ、人や車の通行に邪魔になるので厚い鉄板を調達してどぶ川に蓋をしました。この光景から「どぶ板通り」と呼ばれたそうです。今ではそんな鉄板も残されていませんので当時の雰囲気を知ることはできません。

ただ、商店街に並んでいるお店は英語の看板などもかかっていて、なんとなく異国情緒が漂っています。さりげない雑貨屋さんもこちらの写真のようにアメリカンなデザインのものが並べられているのが面白いです。

こちらは横須賀ネイビーバーガーを扱っているTSUNAMIというお店です。横須賀ネイビーバーガーは横須賀のご当地グルメとして2009年にスタートしました。米軍横須賀基地より提供されたレシピから生まれた本場のアメリカンバーガーです。100%ビーフのビッグなサイズとシンプルな味付けが特徴です。とても人気があるようで向かい側の空き地に行列ができていました。

こちらの横須賀どぶ板食堂では横須賀海軍カレーを扱っていました。横須賀海軍カレーは明治期の日本海軍レシピ「海軍割烹術参考書」をもとに当時の味を忠実に再現したカレーです。ほかにもペリードッグというのもどういうものなのか気になります。

少し歩いていくとお店が無くなってしまいました。この手前までがどぶ板通りだったようです。

また、どぶ板通りに戻ってみると、ファッション系のお店も見つけました。

ほかにスカジャンで有名なお店もありましたが、こちらは写真撮影禁止です。

300メートルほどですので、ゆっくり歩いてお店をいて歩いてもそんなに時間はかかりません。もしも横須賀で少しの時間の余裕ができたときには寄ってみてはいかがでしょうか。

周辺の情報はこちらからどうぞ。

横須賀の「どぶ板通り」を散策 の情報

2016年10月22日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒238-0041 
神奈川県横須賀市本町2-1-9
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク