見沼天然温泉 小春日和で源泉掛け流し温泉と岩盤浴

シェアする

冬walkerにさいたま市の見沼区にある小春日和という日帰り温泉施設の半額クーポン券が付いていました。以前は午前中の入浴でワンコイン(500円)で入館できるというキャンペーン「実施していた時期があり、この頃はよく行っていましたが、最近は行っていません。せっかくのクーポン券なので、11月の天気のとても良かった土曜日に行ってみることにしました。

スポンサーリンク

見沼天然温泉 小春日和

現地に着いたのは午前11時ごろです。駐車場はかなり混雑していました。ただ、こちらの駐車場はとても大きくて、建物から離れたところであれば空いています。

受付で手続きをした後、まずは温泉に向かいました。受付から廊下を奥に向かって歩いて行くと食事処があります。


さらに奥へと廊下伝いに歩いて行くと、やがて脱衣室につきます。棟がいくつかにわかれているのでしょう。ひなびた温泉旅館のような情緒もあって良いのではないでしょうか。

こちらの温泉は塩分がとても多い泉質(ナトリウム-塩化物強塩温泉)で、傷があるとヒリヒリします。

源泉掛け流しの非加熱の浴槽もあり、とてもぬるいので、ゆっくりと風呂に浸かっていることができます。ちなみに源泉の泉温は38.4度ですが、温泉が送られてくる途中で湯が多少は冷めているはずですので、浴槽の温度は35度前後なのではないかと思います。

源泉が注がれるところは非常に泡立っていましたので、酸化の度合いも低く新鮮なお湯が注がれているのではないかと思います。

温泉の浴槽も、ぬる湯、あつ湯と分かれており、ぬる湯には大型のテレビが設置されています。以前来た時は、太陽の光があたって、ほとんど昼間はテレビの画面がわからなかったのですが、現在はテレビの上にひさしが増設されて、多少はテレビ画面が見やすくなっていました。

続いて、岩盤浴にも行って見ました。脱衣室で岩盤浴着を着て、さらに廊下を奥に向かったところにあります。こちらの岩盤浴はナノ水素岩盤浴を売りにしていて、水素が含まれたナノミストを室内に満たしています。水素といえば空気よりもかなり軽いので、すぐに上層部に逃げて行ってしまいそうな気もしますが、蒸気に溶け込んでいれば、横たわっている人にも効果があるということでしょうか。

岩盤浴の周りに冷水機が無いな?と思いつつ、周りを見ていると、岩盤浴室に入って奥から出たところに冷水機が設置されていました。

岩盤浴室内は室温が40度に設定されているということでしたが、ずいぶん熱く感じます。水素が含まれたナノミストが蒸気となって漂っているので、スチームサウナに近い岩盤浴なのかもしれません。

岩盤浴マットを敷いて横たわっていると五分ほどでたくさんの汗が出てきます。10分ほど岩盤浴を楽しんではアイスルームに行って身体を冷やすというサイクルを5サイクルほど繰り返しました。

また、岩盤浴客専用の休憩テラスがあり、ここにも大型テレビが設置されています。

また、温まった身体をクールダウンするためのアイスルームがありました。

アイスルームの中は向い合わせに長いすがあり、それほどは冷たく感じません。奥に冷風機があり、室温は10度になっていました。


こちらが休憩用のテラスです。

日よけもありますので、直射日光は避けることができました。

岩盤浴のエリアは非常に空いていました。利用料金が入浴料と別に土日祝日900円が必要で少し値段を高く感じることも原因だと思います。

ただ、空いている分、ゆっくりとくつろぐことができましたので、とても良かったです。

周辺の情報はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

見沼天然温泉 小春日和で源泉掛け流し温泉と岩盤浴 の情報

2016年11月15日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒337-0026
埼玉県さいたま市見沼区見沼区染谷3丁目191
電話番号 048-686-3636
営業時間 平 日 10:00~24:00 土日祝 9:00~24:00
定休日
HPアドレス 見沼天然温泉 小春日和

シェアする

フォローする