東京ディズニーランドのお昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」を鑑賞

シェアする

シンデレラ城
東京ディズニーランドでカリブの海賊に続いて、くまのプーさんのファストパスの時間が近づいてきたのでそちらに向かって歩いていると、パレードコースの周りに人が集まっていました。そろそろお昼のパレードの時間のようです。

お昼のパレードは「ハピネス・イズ・ヒア」でNTTドコモの提供になります。13時25分からのスタートということでした。今回陣取ったのはスタート地点からはかなり離れている、ワールドバザールに近いロータリーの部分です。座ってみることができるエリアでした。ちょっと、写真を撮影しようとすると逆光になってしまうのが残念な点です。パレードコースの逆側の方が良かったかもしれません。ただ、お日様はよく当たるので、体はポカポカです。
しばらく待っていると、遠くから音が聞こえてきました。スタートはしているようです。このパレードの音響システムはいつ来ても良くできていると感心します。

遠くにあるスピーカーと近くにあるスピーカーでは距離に違いがあるので、エコーのようになって音が聞きにくくなるはずなのですが、なぜかうまく同期が取れています。パレードが近づいてくると、開始のアナウンスとともに徐々にスピーカーから音が流れていく演出も良くできていると思います。また、各ライドに付いているスピーカーとも完全に同期が取れています。

こういう見えないところにも、最高のエンタテイメントを提供しようというディズニーの心が息づいていてすごいと思います。

こちらのハピネスイズヒアは東京ディズニーリゾートが30周年になったことを記念して、2013年4月15日から2014年から3月20日の期間で開催されました。

全体で7つのユニット、13のフロートから構成されており、全長は500メートルになるとWikipediaに紹介されていました。

2014年3月21日以降は、30周年関連の飾り付けを取り外した状態で、継続して公演されています。

昔の紙の穿孔テープを再現しているようです。



ハピネスイズヒア


メリーポピンズの相手の男性です。

ミッキーマウスがやって来ました。


ミッキーマウス

最後は提供のNTTドコモです。

NTTドコモ

とても色鮮やかで心が明るくなるパレードでした。

周辺の情報はこちらからどうぞ。


スポンサーリンク

東京ディズニーランドのお昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」を鑑賞 の情報

2017年02月03日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

シェアする

フォローする