三鷹プラーザにあるディリーズカフェでポーク生姜焼のランチ

シェアする


三鷹の駅前通りを南方向にずっと歩いて行くと左手に三鷹プラーザというかなりレトロなマンションがあります。少なくとも、40年前にはこのマンションは建っていましたので、かなりの歴史を刻んでいるものと思います。


二階は店舗のスペースになっているのですが、鉄道模型を販売している「SL」というお店があり、よく通っていました。また、フロアーの奥には将棋をさすような場所があり、何かの機会に加藤一二三さんに将棋を習ったような覚えがあります。確か、飛車角と香車落ちで戦わせてもらって、当然のことながら私がぼろ負けしました。定石も習ったような覚えがあります。

そんな三鷹プラーザの二階もずっと行っていませんでした。しかし、ここにディリーズカフェという人気のお店があるという噂を聞きつけて、久しぶりに行ってみることにしました。

家具屋さんを通り抜けて、お店の入り口を探してみると、見つけました。



家具屋さんはディリーズというところだったので、家具屋さんに併設されたカフェという位置付けのようです。

DAILIES:三鷹のインテリアショップ「デイリーズ」
デイリーズは東京三鷹にある家具と雑貨のセレクトショップです。ゆっくりお食事を楽しんでいただける「デイリーズカフェ」も併設。“日常”をテーマに、毎日を肩肘張らず豊かに過ごせるような商品をセレクトして皆様をお待ちしております。

結構、カフェのスペースは大きいです。奥の方にあるローテーブルの席に座りました。午後2時ごろにお店に着いたときには席はいくつか空いていたのですが、そのあとは満席になってしまいました。遅めのブランチを楽しむお客さんが多いです。

メニューを見てみると、かなりいろいろなものが選べます。ドリンクだけでなく食べ物も種類が多かったです。午後3時までがランチタイムなので、ランチメニューの中から注文しました。

今回はポーク生姜焼きのセットにしました。ドリンクはアイスカプチーノです。

季節の日替わりうどんもあります。

おこさまプレートもありました。

木目調のインテリアで落ち着きます。

こちらの空間は空気清浄機も置いてあったので平日は喫煙コーナーになるようです。土日祝日は全席禁煙です。

店内にはスローペースな洋楽が流れていました。

そうこうするうちに、ポーク生姜焼きが運ばれてきました。

ワンプレートのランチになっていて、ご飯とサラダ、ポーク生姜焼きが順番に並べられています。

ポーク生姜焼はご飯が進む味付けです。

サラダにはドレッシングがかかっています。

ライスはお茶碗一杯ぶんぐらいでしょうか。

こちらはオムライスになります。ドリンクとサラダがセットです。

食後にアイスカプチーノを運んできてくれました。

ココアパウダーとシナモンパウダーです。

三鷹プラーザにあるディリーズカフェでポーク生姜焼のランチ の情報

2017年05月06日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒181-0013
東京都三鷹市下連雀4丁目15−33
三鷹プラーザ日生三鷹マンション 2F
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク