東京ディズニーランド ミッキーのフィルハーマジック

シェアする

ミッキーのフィルハーマジック

パレード「うさたま大脱走」を見て、ぷーさんのハニーハントのファストパスを取ったあと、そのままファンタジーランドを歩いていました。

すると今まで気がつかなかったところに、ミッキーのフィルハーマジックというアトラクションがあるのを見つけました。

3Dの劇場型アトラクションのようです。待合室で待っていれば、すぐ次のショーには入ることができるということでしたので、そのまま待って見ることにしました。

10分ほど待っていると、劇場の扉が開いて中に入ることができましたり前に並んでいたからといって、良い席に座れるわけではありません。カントリーベアジャンボリーと同じように、ずらっと並んだ劇場の椅子の一番向こう側から席に空きを作らずに詰めて座る形になるので、列の出来具合を確認しながら、真ん中あたりに座れる列に入ってみました。

公式サイトで調べると定員は454名となっていますので、かなりの人数がいっぺんに見られることになります。上演時間は約10分間です。

始まると3Dメガネをかけて映像がスタートします。

音響設備を駆使して、まるで後ろをドナルドが歩き回っているような印象を与えたり、台風のような風に巻き込まれるシーンでは、劇場内に本当に風吹いたり、水しぶきが飛ぶシーンでは、本当に劇場内に水しぶきがかかったり、映像と現実の境目が無くなるような演出が随所にあります。

映像ではアラジンやリトルマーメイドなどのキャラクターも現れて、カントリーベアジャンボリーと比較して、ずっと親しみやすい内容になっていました。また、リピートして見ても良い内容です。

ミッキーのフィルハーマジックが終わったあとは、ホーンテッドマンションに行きました。こちらも、スタンバイで15分ほどの待ちでしたので、今回はパーク内が全体的に空いているようです。

周辺の情報はこちらからどうぞ。


スポンサーリンク

東京ディズニーランド ミッキーのフィルハーマジック の情報

2017年05月10日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒279-0031
千葉県浦安市舞浜1−1
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

シェアする

フォローする