国府津の「のんき亭」でランチ

シェアする


ゴールデンウィーク期間中の5月4日、国道1号を大磯から小田原方面に向かってクルマを走らせていました。道は意外と空いていますお昼をすぎてお腹が空いていたので、駐車場があるお店を探しながら走っていたのですが、意外と良いお店がありませんでした。

そんな道すがら、国府津駅の近くで右手側に「のんき亭」というお店がありました。クルマがまだあまり走っていなかった昭和15年にトラック運転手さん向けの食堂としてオープンしたそうです。

午後1時半を過ぎ、お腹も空いていたので、こちらによって行くことにしました。駐車場は数台のクルマしか停めることができず、満車だったので、少し空くのを待っていると、オートバイが出て行き、一台分の空きスペースができました。そちらに停めます。

鰻はやっぱり高いですが、それ以外は意外とリーズナブルな価格設定になっています。


店内では3人組のお客さんが順番を待っていました。奥に2人席が空いていたのでそちらに通されました。

鰻や櫃まぶしのメニューです。

鰻が置いてあるのは、三代目の店主が東京 麻布の野田岩で指導を受け、柔らかくさっぱりした鰻が提供できるようになったからだそうです。

定食のメニューです。


全ての定食に豚汁が付きます。

周りを見渡してみると、ほとんどのテーブルに食事が提供されておらず待ち状態になっています。食事が出てくるまでにかなりの時間がかかりそうです。

人気メニューベスト7はこちらのようになっていますり

  1. のんき定食
  2. うなぎ(うな重、ひつまぶし)
  3. 地アジのたたき定食
  4. 刺身定食
  5. アジフライ定食
  6. 天むすび定食
  7. 天ぷら定食

アジのたたき定食は無くなってしまったそうなので、アジフライ定食にしました。980円です。

結局、お店に入ってから1時間、料理は出てきませんでした。料理が出てくる順番もメチャクチャになってきて、30分くらい後に入ったお客さんの料理が先に出ていました。やはり、こんなに混んでいるときに入ったのは失敗だったかもしれません。

周りのお客さんの様子を見ていると、注文の取り忘れがあったり、かなり混乱している様子です。

一緒に頼んだ天むす定食が先に届きました。


温泉卵、天むす、おしんこ、豚汁が付いています。

国府津の「のんき亭」でランチ の情報

2017年05月18日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒256-0812
神奈川県小田原市国府津4丁目4−38
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク