ゴールデンウィークのレストラン金田(KANEDA)で「おまかせB定食」

シェアする

おまかせB定食
ゴールデンウィーク期間中の5月6日に、神奈川県の三浦にあるレストラン金田に行きました。金田漁港に併設されているレストランです。

ゴールデンウィークとはいえ、後半の5月6日にもなると、そんなに道は混雑していませんでした。現地に午前11時半に到着すると、すでに窓際の席は埋まっている状況でした。やはり人気があります。

レストランKANEDA
おめあては、いつもの「おまかせ定食B」になります。

日替わりでたくさんの小皿が付いてお得な定食です。

こちらが入り口です。二階にあります。

水やお茶はセルフサービスで持ってくる仕組みになっています。

こちらが日替わり定食です。おまかせ定食は特、A、Bの3種類があります。Bが一番人気で1500円となっています。

特定食は3000円ですが、どんな内容になるのか気になるところです。漁の状況によっては、特定食は提供できない日もあるようです。

こちらが定食メニューです。煮魚定食が800円から、焼き魚定食が800円から1000円程度までと店内にも表示があります。

本日のフライ定食も800円で、この日は、アジ、サバ、ウルメイワシと白板に書かれています。これも美味しそうです。

丼のメニューです。

カレーも置いてあります。

一品料理もあります。

ドリンクメニューです。

金田湾ではカタクチイワシが名物のようです。

周りを見渡すと、だいたいの人が、おまかせ定食Bを頼んでいます。地元の家族連れは、思い思いにいろいろなメニューを選んでいました。

順次、食事が提供されていきますが、オープンしてから間もないためか、かなり厨房は大変そうでした。

窓からは金田漁港がよく見えます。


20分ほどで料理が運ばれて来ました。こちらで全部になります。

お刺身だけでも立派です。

かき揚げは揚げたてでパリパリとしていて絶品でした。隣のツユにつけて食べます。

メカジキの煮付けだと紹介してくれました。脂がのっていてこちらも美味しいです。

お味噌汁です。お味噌汁は意外と普通でした。

エビは大きいです。マヨネーズが添えられています。

サザエのつぼ焼きです。サザエの身と刻まれたネギが中に入っていました。サザエはコリコリしています。


今回も大満足の、おまかせB定食でした。

ゴールデンウィークのレストラン金田(KANEDA)で「おまかせB定食」 の情報

2017年05月21日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所
神奈川県三浦市南下浦町金田2020−5
金田漁港漁業センター
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク