昭和ロマン蔵で昭和のクルマを見学

シェアする

豊後高田の昭和ロマン蔵というところに行ったのですが、あまりにも懐かしいものがたくさんあるので、とても驚きました。

この昭和ロマン蔵は無料で見学できるエリアと有料の施設があります。今回は有料の三施設が見られるチケットを購入したのですが、無料のエリアだけでもかなりの見応えがありました。

特に屋外から見ることができる昭和の時代のクルマが懐かしさを感じさせてくれます。

下の写真のように蔵の先に張り出した軒の下にクルマが並べられていました。

テレビ東京の昼めし旅が取材に来ていました。

こちらは、ニッサン サニーのクーペです。1200ccですね。

こちらは三菱 コルトの商用車です。1000㏄弱の排気量です。

トヨペット トヨグライド、1966年のモデルです。こちらの排気量は1500㏄です。

ニッサン サニーの1966年のモデルです。

1000ccでサニーの初代B10型系と呼ばれるもののようです。

ダイハツ ミゼットでしょうか。三丁目の夕日を想像させます。当時は街のあちこちで走っていたと思うのですが、最近では公道では走っているところを見ることがありません。逆にこんなクルマが走っていると非常に目立つのではないかと思います。

昭和ロマン蔵は見どころがたくさんありますので、豊後高田に行く機会があったらぜひ寄りたいスポットです。

周辺の情報はこちらからどうぞ。

昭和ロマン蔵で昭和のクルマを見学 の情報

2017年06月20日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク