深谷市の花湯の森で純和風の日帰り温泉

シェアする


深谷市のホテル花湯の森に宿泊した際に、同系列の日帰り温泉の招待券を貰いました。土曜日から一泊2日で泊まったのですが、日曜日まで有効なチケットでしたので、日曜日の午前中に行ってみました。

こちらの日帰り温泉には、かなり前(今から6年前)に来たことがあります。和風の落ち着いた日帰り温泉施設だった記憶があります。こちらが当時のレポートです。

深谷花園温泉リゾート花湯の森に行きました
11月4日、日曜日に埼玉県の深谷市にある花湯の森というところに行きました。こちらは日帰り温泉のランキングに入ることもあり、人気のある...

午前8時頃にチェックアウトをしたあと、まだ温泉のオープンの時間には早かったので、先にさきたま古墳群を見学しました。


そして、午前10時半ごろに花湯の森へ行きました。直接行くとホテルから日帰り温泉まではクルマで10分ほどの距離です。

気が付かなかったのですが、新しく「熊谷天然温泉 花湯スパリゾート」というところもオープンしたようです。場所は熊谷バイパス沿いということですので、ここからはかなり離れています。さきたま古墳群から花湯の森に来るときにすぐそばを通ったはずなのですが気が付きませんでした。

【公式】熊谷天然温泉 花湯スパリゾート|源泉掛け流しの日帰り温泉施設
埼玉県熊谷市にある源泉掛け流しの天然温泉施設、花湯スパリゾート。木々花々が生い茂る広々とした露天風呂では、地下約1,500メートルから湧き出る自家源泉を、加温・加水・循環濾過を一切せず、そのままの状態で檜の浴槽にかけ流し。地球から出たままの純粋な源泉を贅沢に使用しています。他にも大岩風呂、壺風呂、寝湯、高濃度炭酸泉など...

ホテルでもらった招待券は岩盤浴付きということで、普通に買えば1500円程度の価値がありそうです。

受付でロッカーのキーをもらったあと、隣でタオルや岩盤浴着などを受け取り、岩盤浴の入り口で入る時間の予約をしました。土日は岩盤浴は予約制になっています。午前11時25分の回が空いていました。

お風呂場に行き、まずは身体をよく洗います。内湯には温泉の大きな浴槽、洗い場、掛け湯、水風呂、ドライサウナがありました。ドライサウナは部屋の大きさの割にはサウナストーブが小さかったのですが、きちんと室内は温まっていました。汗もよく出て来ます。

水風呂は3人程度が入ることができる大きさですが、少し水がぬるかったのが残念でした。

温泉は無色透明ですが、よく温まる温泉です。気持ちの良い温泉でした。

露天風呂には温泉の岩風呂、高濃度炭酸泉、壷風呂がありました。高濃度炭酸泉はなぜか皮膚に炭酸ガスの泡がつきません。炭酸ガスの雰囲気がほとんどありませんでした。よほど良くお湯の中に炭酸ガスが溶け込んでいるのか、濃度が薄いのかのどちらかでしょうか?

岩盤浴の時間になったので、岩盤浴着を着て部屋の前に行ってみると、すでに数人が待っていました。時間通りに部屋の中に案内されました。10人強が入ることができる大きさです。女性専用の部屋と男女共用の部屋の2つがありました。

全員が中に入って岩盤の上で寝そべると部屋のライトが暗くなります。20分程度経ったところから、身体中から汗が噴き出してきました。そして、30分で部屋のライトがつけられて退場という形になります。最初は腹ばいになって後から仰向けになる等の案内は一切なく、自由気ままに岩盤浴を楽しむスタイルです。

縁側には椅子が並べられているのでここで休憩しました。


この日は暑い日でしたがお風呂上りは気持ちが良いです。

ゆっくりとできてとても良かったです。

深谷花園温泉 花湯の森 - トップページ
周辺の情報はこちらからどうぞ。


深谷市の花湯の森で純和風の日帰り温泉 の情報

2017年07月21日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒366-0811
埼玉県深谷市人見薬師堂888
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク