埼玉県の「みさと公園」に行きました

旅行

みさと公園

埼玉県の「みさと公園」というところに行ってきました。小合溜(こあいだめ)をはさんで東京都の水元公園と向かい合った場所にあります。この小合溜というのは約260年前に作られた遊水池で、川の水が急に増水したときなどに一時的に水を調整する機能を持つ池です。

みさと公園の案内図

自宅を9時過ぎに出て現地には11時頃に着きました。外環自動車道を使うと便利そうだったのですが残念ながら、大泉から三郷方面に向かって渋滞している箇所が何カ所かありそうです。仕方がないので環状八号線をずっと真っ直ぐに行って、国道254号、環状七号線というルートで向かいました。総じて道は空いていましたが、環状七号線から曲がっていったところで何カ所か渋滞のポイントがありました。


カーナビでは第一駐車場を目指しましたが、第一駐車場はすでに満杯になってしまっているようです。そこで、空車の表示が出ていた第二駐車場に入ることにしました。ちなみにここの駐車場は有料になっています。最初の1時間が200円で以降は30分ごとに100円になっています。街中のコインパーキングに比べれば安いですが、ちょっと微妙な値段ではあります。

駐車場の一番端っこの方に空いているスペースがあったのでそこにラフェスタを停めます。よく見ると、その先の芝生の広場にもクルマが誘導されています。第二駐車場のスペースだけでは足りないため、大きな芝生の広場も臨時駐車場として使っているようです。

みさと公園の臨時駐車場

駐車場から歩いていってまず目に飛び込んできたのが小合溜です。なんだか左右に大きく広がっているので、まるで川のようです。小合溜の向こう側には東京都の水元公園も見えています。

みさと公園の小合溜

そして公園の中央部に向かって歩いていくと、子ども向けの遊具が見えてきました。「こどもの砦」です。

こどもの砦

船の形をした遊具もありました。

船の形をした遊具

子どもの砦の向かい側は大きな芝生の広場があります。「自由広場」という名前の広場で、思い思いに遊んだり、レジャーシートを広げてお弁当を食べていたり、たくさんの人がくつろいでいました。特に大きな木があるところの木陰が人気です。

また、公園の奥の方にはバーベキュー広場もあります。1ヶ月前から予約することが出来ます。1区画1日の料金は炉つきが1000円、炉なしが500円です。ほかに釣りが出来るエリアもありました。

この「みさと公園」はのんびりと時間を過ごすときには最適な公園だと思います。

 

みさと公園

埼玉県の「みさと公園」に行きましたの情報

住所〒341-0037
埼玉県三郷市高州3丁目
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント