お風呂の王様「東久留米店」に行きました

旅行

東久留米と雲

お風呂の王様の東久留米店に行ってきました。お風呂の王様はチェーン店になっていますが、今までに、花小金井店や多摩百草店には行ったことがありますが、この東久留米店に行くのは今回が初めてです。今まで所沢街道を通るときによく前を走っていたので、ここに「お風呂の王様」があること自体は判っていましたが、なかなか来る機会がありませんでした。

今回は土曜日の午前11時頃に行きました。所沢街道の方から駐車場に入っていくと狭い路地のような感じに見えるのですが、建物の裏側はかなり広い駐車場になっています。まだ、半分以上は駐車場が空いていました。


ラフェスタを駐車した後、建物の玄関の方へと向かいます。100円返却式のロッカーに靴をしまったあと、自動券売機で入浴券を購入しました。今回は一緒に岩盤浴の入浴券も一緒に購入しました。入浴券をフロントに差し出すと、岩盤浴を使うときだけはロッカーのキーをフロントに預ける形式になっています。そして、岩盤浴着と大きなバスタオルを受け取ります。岩盤浴着などを使った後にフロントに返却するとロッカーのキーを返してくれるシステムだそうです。

脱衣所で岩盤浴着に着替えた後、大きなバスタオルを持って1階の岩盤浴に行ってみました。王蒸洞という名前の岩盤浴で、ここには部屋が一つだけあります。同じお風呂の王様の花小金井店では岩盤浴は部屋が何個もあっていろいろな石の効果を楽しむことが出来ますが、少々、こちら東久留米店の岩盤浴は寂しい感じがします。ゲルマニウム鉱石とトルマリン鉱石を浸かっていると書かれていました。

東久留米店の岩盤浴は完全予約制で30分交替と書かれていましたが、私が部屋に入ったときには、私以外には誰もいませんでした。全部で20人弱の人が楽しむことが出来るようになっているようですが、まだ時間帯が早かったためかもしれません。従って、予約も時間制限もなく、いくらでも楽しんでいることが出来ました。

石の上にバスタオルをひいて、寝ころびます。最初の15分くらいはあまり汗は出てこなかったのですが、その後は少しずつ汗が出てきました。30分くらいでいったん部屋から出て、水を飲みながら休んで、また30分、岩盤浴を楽しみました。2回目はかなりの汗が出てきました。

そのあと、今度は2階にあるお風呂の方へ向かいます。内風呂は入ってすぐのところに掛け湯があります。また、すぐ左側にはキングスサウナと水風呂があります。その隣には不感温度風呂、各種ジェットバスなどがあります。キングスサウナはこちらの施設もかなり大きなタワー型サウナになっていて、テレビも付いていました。

また、露天風呂のエリアには露天岩風呂、絹の湯、寝ころび湯、釜風呂などがあります。露天岩風呂は重曹温泉、そして絹の湯には高麗人参を浸かった薬草湯になっていました。天然温泉ではありませんが気持ちが良かったです。

花小金井店はかなりお客さんで混んでいましたが、こちらの東久留米店は比較的空いていて、利用しやすかったです。設備は多摩百草店や花小金井店よりも少し古い感じがしました。

食事処はメニューも豊富で値段も手頃でした。

お風呂の王様 食事処

なめこそば

大盛りつけ麺

 

東久留米店 | おふろの王様

お風呂の王様「東久留米店」に行きましたの情報

住所〒203-0042
東京都東久留米市八幡町3丁目14−4
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント

  1. お風呂の王様「港南台店」に行きました

     はまぎん こども宇宙科学館の帰りに、お風呂の王様「港南台店」に寄ってみました。…