東京ディズニーシーに行ってきました

旅行

マーメイドラグーン

スポンサーリンク

★パスポートの期限

昨年、武蔵境自動車教習所に通ったときに特典として貰っていた東京ディズニーリゾートのパスポートが2枚残っていることを思い出して、有効期限を見てみると、11月7日が期限になっていました。気がついたのが11月はじめだったので、もうあまり猶予はありません。11月3日の文化の日に行ってくることにしました。

持っているチケットでは、東京ディズニーランドか東京ディズニーシーのどちらかに入園することが出来ます。今回は子どもの希望で東京ディズニーシーに行くことにしました。ディズニーシーのアトラクションの方が好きなようです。

この日の東京ディズニーシーの開園時間を調べてみると、朝9時の開園となっていました。うちからは首都高を使うと約1時間で着きますが、少し余裕を見て、1時間30分前の7時30分に家を出発することにしました。

★ディズニーリゾートへ

高井戸インターチェンジは左からの合流で本線の追い越し車線側に合流する形になるので、あまり好きになれません。そこで、甲州街道をもう少し走って、永福インターチェンジから首都高に入ることにします。永福インターチェンジから首都高に入るためには、4車線あるうちの、右側から2車線目、側道と本線の間にある車線を走っていくと首都高に入ることが出来ます。この車線を真っ直ぐ走っていると、電光掲示板に事故渋滞の表示がありました。少し悩みましたが、下道を走っていくことに作戦を変更して、そのまま甲州街道を新宿、日本橋に向かって走っていきます。

途中、日比谷方面に曲がるところでそのまま真っ直ぐに行ってしまい、さらに大手町の交差点で曲がるところが、その一本前の交差点で曲がってしまって東京駅丸の内口の前に出てしまったり、いろいろとアクシデントはありましたが、特に渋滞にあうことはなく、順調に行くことが出来ました。

★カーナビの間違え

カーナビで「東京ディズニーシー駐車場」を目的地にして行ったのですが、以前、この目標通りに走っていって、運動公園というところで曲がっていくと、全く違うところに出てしまったことがありました(首都高速道路に乗って東京ディズニーシーまで行った)ので、葛西を過ぎたあたりから注意して進むことにします。

湾岸道路を走って江戸川をわたったところの舞浜交差点の手前で左側に湾曲しながら分岐していく道があります。ここには東京ディズニーリゾートへ誘導する看板もありますので、ここで曲がっていくのが一番良いように思えます。

ナビの方は相変わらず、舞浜交差点で右折、運動公園前交差点で右折の指示を出していました。昔はこちらの方が駐車場の入口だったのでしょうか? なぜこちらに案内するのか、今ひとつよくわかりません。

東京ディズニーランドの駐車場前を通り過ぎたあと、海沿いの道をグルッと回っていきます。すると、やがて東京ディズニーシーの駐車場の入口へと着きます。料金所で2000円を払った後、誘導に従って行くと、立体駐車場の屋上部分に誘導されました。5階に位置するようです。この時点でまだ朝の9時でしたが、ずいぶん、混んでいるものだと驚くばかりです。

★チケットブースへ

ラフェスタを停めた後にそのまま東京ディズニーシーのチケットブースへと行きました。チケットブースの行列はたいしたことはなく、10分も待てば自分たちの順番になりました。

ディズニーシーのチケットブースの前

ここで子ども用のパスポートを追加で購入します。パンフレットなどを貰って、9時15分頃にパークインしました。入場口の手前では手荷物検査がありました。

長くなってきたので、この続きは次のエントリーで紹介します。

東京ディズニーシーのレイジングスピリッツ
 東京ディズニーシーにパークインしたあと、最初にセンターオブジアースのファストパスチケットを取りに行き、それからレイジングスピリッツに行きました。今から4年前の2005年7月21日にオープンしたのですが、子どもの身長が基準をクリ...
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント