彩の国ふれあい牧場に行きました

旅行

彩の国ふれあい牧場

途中、「おおがわまち」や仙元山見晴らしの丘公園などによりながら、彩の国ふれあい牧場まで行ってきました。

牧場までアクセスできる県道361号線は道の幅がところどころ狭くなっていますんで、対向車に注意しながら走る必要があります。また、道路工事もしていたので、工事車両が停まっていたり路肩が狭くなっていたので、少し通るのに気をつかいました。しかし、牧場が近くなると道が広くなりますので大丈夫です。

カーナビで「彩の国ふれあい牧場」を指定して走っていたのですが、目的地の300メートルほど手前に駐車場と売店がありました。しかし、ふれあい牧場の駐車場はさらに先にあるようでしたので、そのまま走って駐車場へと向かいました。

彩の国ふれあい牧場の駐車場

しかし、この駐車場はガラガラでした。閑散期でしたので、さきほどの売店があったところの駐車場に停めてしまった方が良かったようです。きっと、夏休みのシーズンなどは、こちらの駐車場もクルマでいっぱいになるのでしょう。

最初に、モーモーハウスというところに行ってみました。こちらは、「まきばシアター」になります。画面にアニメーション番組が流れていて、クイズを3つ出題します。そして、4チームに分かれて、手元の押しボタンで答えをあてる仕組みになっています。

まきばシアター

そのほjか、牛の模型が置いてあって、お肉の部位の説明がありました。

モーモーハウスの中

モーモーハウスにはベランダがあります。ベランダに出てみると、素晴らしい展望でした。

モーモーハウスのベランダからの展望

モーモーハウスの全景は下の写真のような感じです。

モーモーハウスの全景

次に売店の方にも行ってみました。食事も出来るようです。「すいとん」、「」、「おにぎり」、カレーライスなどを扱っていました。

彩の国ふれあい牧場の売店

農産物の直売所もあります。

農産物直売所

野菜売り場

隣では牛乳を売っています。1本100円でした。

牛乳

そして、山羊とふれあえるコーナーがありました。入口には注意書きがあります。油断すると山羊に頭突きをされる可能性があるようです。

山羊の頭突きに注意

しかし、山羊はとてもおとなしかったので、特に危ないことはありませんでした。子どもも最初はおっかなびっくりでしたが、だんだん慣れてきた後は大喜びです。

山羊

この彩の国ふれあい牧場、山の上という立地も素晴らしくて、紅葉の季節はお客さんの数も少ないので、とてもお勧めの施設だと思います。

 

埼玉県秩父高原牧場

Related posts

彩の国ふれあい牧場に行きましたの情報

住所〒355-0372
埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949−1
電話番号
営業時間
定休日
参考サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント