清水公園に行きました(アスレチックコース)

旅行

清水公園

1月31日の日曜日に清水公園というところに行ってきました。ここは特にフィールドアスレチックのコースが充実していて、子どもに体験させたかったためです。
当日は環状八号線から笹目橋通りを経由し大泉のインターチェンジから外環自動車道を通って行きました。途中で渋滞に合うこともなく、順調に現地まで行くことができました。
自宅を出たのは午前9時頃で現地についたのは10時30分頃です。事前に公式サイトで確認した際に駐車場は混雑するので電車を利用するように書いてあつたのですこし心配していたのねすが、第四駐車場はガラガラで大丈夫でした。まだ1月であれば週末であっても、そんなに混み合うことは無さそうです。


駐車場は一日の使用料金は七百円です。入り口に係の人がいますので、手渡しでお金を渡します。
公園自体は入場料金は無料です。第四駐車場からそのまま園内に入ってみるとすぐにアスレチックのコースが見えてきました。
清水公園お案内図
普通のアスレチックコースとかなり違っていて一部のコースは水上に作られていました。子どもはこれを見て興奮してきたようです。
水上アスレチックコース
このアスレチックのコースは有料の施設なので受付を探してみると池から離れた丘の上に有りました。水上コース、ファミリーコース、冒険コースがあるようです。一回、料金を払えばどのコースを何回楽しんでも良いシステムになっています。
アスレチックコースの受付
アスレチックコースの概念図
最初に水上コースからやってみます。ゼッケンを付けてスタートします。最初は丘の上のコースですが、そのうち池の上に出てきます。吊り橋を渡った先にはターザンのようにロープに捕まって先のネットにしがみつくところがあるのですが、ここは難しくて、ほとんどの人が諦めていました。
水上アスレチックコース
また、ボートに乗って坂の上から水の中に突入するところがあるのですが、こちらは頭から水をかぶってしまったり、ボートがひっくり返ってしまったり大変なことになっていました。

清水公園
さくら名所100選・ツツジ・紅葉・四季の花が満喫できます。フィールドアスレチックは日本最大級、キャンプ・バーベキュー場などなど、一日たっぷり遊べる公園です。〒278-0043 千葉県野田市清水906

清水公園に行きました(アスレチックコース)の情報

住所〒278-0043
千葉県野田市清水906
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント