ジョイフルのモーニングメニュー

 ゴールデンウイークまっただ中の5月1日、高速道路はどこも大渋滞なので、青梅街道を西へ向かって奥多摩湖を目指しました。新青梅街道は意外と空いていて、ほとんど渋滞はなく、快適に走ることが出来ました。

 途中、青梅市に入る手前あたりでお腹が空いてきたので、ファミリーレストランのジョイフルに寄ってみました。ジョイフルの青梅店は圏央道の青梅インターチェンジのすぐ近くにあります。

 お店に着いたのは朝10時少し前です。席に案内されてテーブルの上に置いてあったグランドメニューを見ていると、モーニングメニューが載ったメニューも店員さんが持ってきてくれました。ガストなどのモーニングメニューは朝11時までのところが多いと思っていたのですが、こちらのジョイフルでは朝10時までがモーニングの時間になっているようです。

ジョイフルのモーニングメニュー

 メニューを見ると目玉メニューは399円のプレートでライスかパンを選ぶことが出来て、その上、ドリンクバーも付いてきます。プレートメニューはガストのメニューとも似ていますが、Cというセットメニューは目玉焼きとサラダ、そしてデミグラスソースがかかったハンバーグがプレートの上にのっています。


 このモーニングプレートCを今回は選びました。ライ麦パンかライスを選ぶことが出来ますが、今回はライスにしました。そして、10分弱待っていると、料理が運ばれてきました。

 メニューにあった通りのプレートで、とても美味しそうです。

モーニングプレートC

 ライスもボリューム満点でした。

モーニングプレートC付属のライス

 ハンバーグはこの値段だったのであまり期待していなかったのですが,意外とおいしくて驚きました。ちょっとハンバーグのサイズは小ぶりですが、モーニングメニューとしてはちょうど良いサイズだと思います。

 ドリンクバーもコーヒー関係がエスプレッソやカフェオレなども含めていろいろな種類のものが準備されていて、こちらも満足でした。

 399円でこれだけのボリュームであれば、ジョイフルのモーニングメニュー、とても良いのではないでしょうか。

 ジョイフル青梅店周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント