中央自動車道の石川パーキングエリア

旅行

中央自動車道の石川パーキングエリア

 檜原村の都民の森に行った帰り、武蔵五日市の先から滝山街道を通って、八王子インターチェンジから中央自動車道にのりました。ただ、国立府中インターチェンジから稲城ジャンクションにかけて、数キロに渡って渋滞しているようです。渋滞にはまる前に石川パーキングエリアで休憩をとっておくことにしました。

 こちらのパーキングエリアは中央自動車道を東京に向かって走っているときは、中央自動車道最後のパーキングエリアになります。以前、自動車学校の高速実習のときに、この石川パーキングエリアに来たことがありますが、それ以来、こちらには立ち寄ったことが無かったかもしれません。


 日曜日の午後4時頃でしたが、駐車場はさほどは混んではいなくて、すぐに駐車スペースを見つけることが出来ました。ラフェスタを停めた後、建物の方に向かってみます。

石川パーキングエリア

 建物の中には高速道路のインフォメーションがあるコーナーや、売店、軽食売り場、そしてレストランなどがあります。特に軽食コーナーには吉野家が出店していることが、こちらのパーキングエリアの大きな特徴かもしれません。

石川パーキングエリアの吉野家

 高速にのっているとなかなか判りませんが、地図を見ると、八高線の小宮駅の近くにこの石川パーキングエリアはあるようです。

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント