草津温泉の湯畑周辺を散策

旅行

草津温泉の湯畑

2月20日に草津温泉のホテル一井に行きました。このホテルは、草津温泉の中心、湯畑の前にあります。今回は本町駐車場というところにクルマを置いて、バスターミナルの横を通って湯畑へと向かいました。

草津温泉の駐車場

こちらの道は両側に色々なお店が並んでいて、なかなか良い道でした。

湯畑へと続く道

途中、草津のバスターミナルがあります。非常に近代的な施設でした。

草津温泉駅 バスターミナル

こちらからは、色々なところに向けてバスが発着しています。観光客もたくさんこの辺には歩いていました。

こちらは漬け物のお店です。

漬け物のお店

やがて、正面にホテル一井が見えてきました。

正面に見えるホテル一井

そして、湯畑の前に出ました。いつ来ても、こちらの湯畑は壮観だと思います。

草津温泉の湯畑

草津温泉の湯畑

草津温泉の湯畑

こちらは湯畑の横にあるセブンイレブンです。街中にあるセブンイレブンと比べると、派手さがありません。うまく、街並みにフィットしています。

シックなセブンイレブン

このあと、ホテル一井に行って、日帰り入浴を楽しみました。

天下の名湯!草津温泉! | 湯Love草津(草津温泉観光協会ホームページ)
天下の名湯「草津温泉」の公式ホームページです。草津温泉の効能や施設をご覧になれます。

【2019/11/02追記】

今日のブラタモリは草津温泉の特集でした。湯畑からのスタートです。草津は湯力がすごいということで、まず最初はその湧出量が多い点が紹介されました。

そして二点目は足湯に入りながらの紹介です。源泉温度が熱いことが二点目でした。湯畑の中にある樋は源泉の温度を下げるためにあります。温泉成分を薄めずに温度を下げています。

三点目は酸性度の高さです。草津温泉の酸性度はpH2のレモンよりも高く、ピリピリの湯と紹介されていました。

【2020/09/21追記】

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染拡大の影響

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で草津温泉をはじめ各地の観光地は観光客の減少に苦しんでいました。しかし、政府によるGoToキャンペーンの実施などの効果もあり、9月のシルバーウイーク4連休は各観光地にお客さんが戻りました。

草津温泉の湯畑周辺にもたくさんのお客さんが散策している姿がニュースで報道されています。さらには、高速道路も大きな渋滞が発生しました。高速道路の渋滞の情報を聞くのは本当に久しぶりだと思います。

これから秋が深まってきて涼しくなってきますが、新型コロナウイルスの新規感染者数が増えることがないよう、行動には細心の注意をはかりたいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント