箱根ビジターセンターに行きました

箱根ビジターセンター

ホテル箱根パウエルで日帰り入浴を終わらせたあと、近くに箱根ビジターセンターというところがあるようなので歩いていってみました。

ホテル 箱根パウエルに行きました

ホテルの前の道を桃源台の方向に歩いていくと、5分程度で着きます。


箱根ビジターセンターには駐車場も完備しています。

箱根ビジターセンター

こちらのビジターセンターでは富士箱根伊豆国立公園の自然情報を展示してあり、箱根を散策するときの出発点になることを目的としている施設です。箱根の観光を始める際には、普通は小田原方面から箱根湯本、そして元箱根の方に入ることが多いと思いますので、この場所が相応しいのか否かは少し気になります。

館内は箱根周辺の地形模型、自然、周辺に住んでいる生き物などに関する展示がありました。また、ハイビジョンシアターがあり、こちらでは箱根の地形が出来上がった生い立ちなどのビデオが上映されていました。上映時間は合計で30分ほどです。

ビジターセンターの館内

ビジターセンターの窓からは芦ノ湖が見えました。

ビジターセンターから見た芦ノ湖

ビジターセンターのまわりには芦ノ湖(湖尻園地)まで続く散策路が整備されています。

散策路

小田急レイクホテルの近くを通り、

国民宿舎 小田急レイクホテル

箱根遊覧船や箱根ロープウェイの起点になっている、桃源台の駅まで着きました。

桃源台駅

こちらは湖尻園地です。

湖尻園地

随所に周辺散策マップも設置されていました。

周辺散策マップ

この周辺は非常に整備されていたのですが、ほとんど観光客の姿が無く非常に寂しい感じでした。桃源台では観光船からロープウェイにすぐ乗り換えてしまう人が多いので、あまりこの辺で休む人がいないのでしょう。もったいない感じがしました。

 

環境省 箱根ビジターセンター

コメント