テラスモール湘南は大きくて明るいショッピングモールでした

旅行

テラスモール湘南

昨年の11月に開店したばかりの、テラスモール湘南というところに行ってきました。駅でいうと、東海道線の辻堂駅のすぐ近くになります。

こちらのショッピングモールは開店前のドタバタがテレビで紹介されていたので、機会があったら行きたいと、前から思っていました。


横浜新道から国道1号に出て、そのまま、小田原方面に走ります。立体交差が完成してから、あまり渋滞に遭遇したことは無かったのですが、この日は原宿交差点の前後で渋滞が出来ていました。

そして、さらに国道1号を走っていきます。新湘南バイパスに入らずに、国道1号を走っていくと、やがて、誘導の係りの人が看板を持って立っていました。

路上に設置されている固定設置の看板で曲がるように書かれている交差点では曲がらず、その先の交差点で曲がるように誘導していました。きっと駐車場の入り口が混雑しているのでしょう。誘導の人の看板に従って走ります。

すると、臨時駐車場のようなところに入るように誘導されました。舗装されていない駐車場で、テラスモールの入り口までは、どの程度歩くことになるのかもわからなかったので、最初は躊躇しましたが、そこにクルマをとめることにしました。

テラスモール湘南の臨時駐車場

ちなみに、臨時駐車場は買い物の量に関係なく、無料になっていました。

テラスモール湘南はその駐車場に隣接はしていたのですが、入口は少し周りこんで歩けなければなりませんでした。それでも、10分もかからずに、建物の中に入ることが出来ました。

常設の建物の中にある立体駐車場の方はやはり混んでいるようで、駐車場に入りたいクルマが15台程度は並んでいました。

立体駐車場に続くクルマの列

多少歩いても良ければ、混んでいる日は臨時駐車場を使っても良いかと思います。

こちらの立体駐車場は驚いたことに、各階にあと何台のクルマを駐車することができるのか、表示するシステムが装備されてます。駐車スペースのすべてに、センサーが付いているのだと思います。

フロア別駐車可能台数

きっと、中に入れば、各フロアごとに、どこの区画が空いているのかが表示できるシステムもあるのでしょう。ただ、今回は臨時駐車場にクルマを停めてしまったので、どんなに先進的な仕組みがあるのかは、確認することが出来ませんでした。

ショッピングモールの中は、全体的に白がたくさん使われていて、明るい印象です。まだ、午前中だというのに、たくさんのお客さんが買い物を楽しんでいました。

三階に行ったとき、たまたま、ドコモショップがあったのですが、家族の携帯をソフトバンクに乗り換えようと思っていたので、MNPの予約をしておきました。そのまま、ソフトバンクのショップに行ってみると、iPhone4Sの64GBモデルの在庫があるということでしたので、手続きをしてしまいました。

フードコートには9種類の店舗があります。

テラスモール湘南のフードコートに入っている店舗

この中で気になったお店は、「江ノ島しらす問屋とびっちょ」です。

☆しらす問屋 とびっちょ

まだ、お昼には時間が早かったのですが、無茶苦茶に混雑してました。行列の後には、40分街の表示もあります。

こちらのお店のメニューはこちらです。

とびっちょのメニュー

こちらには並ばず、しばらく買い物をしていたのですが、テラスモール湘南の館内は、徐々に人が増えてきました。駅からも直結なので、電車で来ている人も多いようです。

お昼頃にレストランフロアに行ってみると、どのお店にも行列が出来ていました。これには驚きました。こちらではお昼ご飯を食べずに外で食べることにしました。

今はまだ、オープンしてから2ヶ月ほどしか経っていないので、混雑しているのだと思いますが、徐々に落ち着いてくるのではないかと思います。落ち着いたら、また、テラスモール湘南には行ってみたいと思います。

 

テラスモール湘南
湘南に住むあなたの、かけがえのない場所でありたい。天井が高くゆったりとした買い物スペースと、気持ちのいい風を感じることのできるテラス。テラスモール湘南は、そこにいるだけで湘南らしさを感じることのできる、湘南エリア最大のショッピングセンターです。

テラスモール湘南は大きくて明るいショッピングモールでしたの情報

住所〒251-0041
神奈川県藤沢市辻堂神台1−3−1
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント