【閉店】三鷹市のラーメン香取に行きました

グルメ

三鷹市のラーメン香取

前々から気になっていた三鷹市にあるラーメン香取というお店に行って見ました。こちらは、三鷹駅からはかなり離れています。三鷹駅を南口におりて、デッキをそのまま、南にすすみ、駅前通りをどこまでも南に行きます。すると、連雀コミュニティセンターというところで突き当たりますので、そこを左折、連雀通りを南浦という交差点に向かって歩いて行く途中にお店はあります。三鷹駅からは、歩いて20分弱はかかるのではないかと思います。

駐車できるスペースはおろか、駐輪できるスペースもありません。こちらの連雀通りは歩道がとても狭いので、自転車を停めておくことも非常に厳しいです。バスで行くとすれば、三鷹駅から久我山行きのバスに乗って、南浦のバス停でおりるのがもっとも近いと思います。


このお店は比較的最近オープンしたと思うのですが、お店の前を通りかかると、よくお客さんが入って行ったり、出てくるのを見ますので、賑わっているのではないかと思います。

今回は日曜日の夕方6時過ぎにお店に行きました。お客さんは三組いました。カウンター席がL字型に10席ほどあります。

お店に入ってすぐのところに自動券売機があり、こちらで食券を購入します。今回は890円の限定味噌ラーメンにしてみました。食券を厨房の店員さんに差し出すと、辛さはどうしますか?と聞かれました。0から5までの辛さを選べるそうです。蒙古タンメン中本で鍛えているので、今回は一番辛い5にしてみました。

そして、こちらが、限定味噌ラーメンです。野菜がたっぷりとのっているほか、とても厚いチャーシューがのっています。また、鰹節もたっぷりとのっかっていました。

ラーメン香取の限定味噌ラーメン

こちらが厚いチャーシューです。

分厚いチャーシュー

麺は中太の少しだけ縮れた麺でした。

ラーメン香取の限定味噌ラーメン 中太縮れ麺

スープは魚介系の風味を残しつつ味噌味になっています。味噌味で魚介系というのはとても珍しいのではないかと思います。何となく、甘い味や辛い味が同時に味わうことが出来て、とても複雑な風味でした。珍しいですが、とても美味しいスープだと思います。

スープのアップ

こちらの味噌ラーメン、調べてみると2月から3月までの夜営業のみの提供で、限定10食になっているそうです。また、味噌の仕込みの関係で販売できない期間もあるそうなので、今回は食べられたのはラッキーでした。

とても美味しかったので、是非、またこちらのラーメン屋さんには行ってみたいと思います。

【2015/04/19追記】

先日、近くを通りかかってみると、ラーメン香取のあった建物から看板が取り外されていて、店内もガランとしていました。残念ながら閉店してしまったようです。実はラーメン香取が面している連雀通りという道路が拡幅工事を実施していて、このラーメン香取の建物も取り壊される場所にあります。周辺の建物も徐々に壊されているので、こちらの建物もまもなく取り壊されるのではないかと思います。

連雀通りで拡幅工事が実施されます

建物に移転先などの張り紙があるかな?と思いつつ探してみたのですが、残念ながら張り紙はありませんでした。

【2017/04/29追記】

連雀通りの拡幅工事は少しづつ進められており、道路の北側の建物は徐々に取り壊しが進んでいます。こちらのラーメン屋の建物も取り壊しが終わりました。連雀通りは南浦交差点や狐久保交差点などで右折待ちの渋滞が発生します。今回の拡幅工事が進めば、ずいぶん走りやすい道に生まれ変わるのではないかと思います。

【閉店】三鷹市のラーメン香取に行きましたの情報

住所〒181-0013
東京都三鷹市下連雀4丁目7−14
電話番号0422-76-5137
営業時間11:30~15:00 17:00~21:00
定休日木曜日
公式サイトラーメン香取 - 三鷹/ラーメン [食べログ]
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント

  1. ラーメン好き より:

    香取さんは残念ながら、亡くなってしまいました。世界一美味しいのラーメンを作っていたので本当に本当に残念です。
    驚くべきは調味料をほぼ使っていないところでした、すべて出汁を濃縮させ味をだしているところです。食べた次の日まで気持ちのよい透き通っていて、かつ濃厚な旨味を残すあのラーメンに勝るラーメンは今だに食べたことがありません。

  2. 管理者 より:

    管理人です。コメントをいただき、ありがとうございました。香取さんが亡くなられたとのこと、非常に残念です。心からお悔やみ申し上げます。