休暇村館山で日帰り温泉を楽しみました

旅行

休暇村館山

温泉博士の5月号についていた温泉手形を使って、千葉県にある休暇村館山の日帰り温泉にいってきました。こちらは、午後12時30分から、日帰り入浴の受付が始まります。先に、富浦漁港でランチを食べて、渚の駅たてやまで休憩をしてから、休暇村館山へ行きました。


到着したのは12時20分ごろです。駐車場は建物の道を挟んで向かい側にありました。

休暇村 館山の駐車場

建物の玄関の前にも駐車スペースがありますが、こちらは身体が不自由な方のための専用駐車場になっています。

この日はあまり天気が良くなかったこと、そしてゴールデンウイークを迎える前だったためか、非常に道も駐車場も空いていました。

建物の中に入ると、すぐ左手にフロントがあります。こちらで温泉博士を提示して、お風呂の場所を教えてもらいました。

日帰り入浴の案内

通常は大人700円、小人400円です。日帰り入浴の案内の他に、館山炙り海鮮丼の案内もありました。

館山炙り海鮮丼

宿泊者向けに朝の海岸お散歩会という催しも行われているようです。

海岸お散歩会の案内

そして、お風呂の前にも受付がありますので、そちらでも温泉博士を提示するように言われました。

花海の湯の案内看板

お風呂は二階にあります。入り口にいた受付の人に温泉博士を提示して、中に入りました。こちらは、下駄箱が紫外線で殺菌してくれるタイプのものになっています。以前、ホテル天坊でも、同じ下駄箱を見ました。お風呂に入っている間に殺菌をしてくれているのは、ありがたいです。

殺菌灯付きの下駄箱

脱衣所には無料のロッカーが並んでいました。オープンの時間に来たはずでしたが、すでに先客が数組いました。連泊している人かもしれません。

脱衣所のロッカー

お風呂の方は、内風呂に大きな浴槽が一つ、そして、露天風呂にも浴槽が一つです。どちらも、温泉でした。温泉は少し黄土色のような色が付いているように見えます。

温泉分析書

温泉分析書 別表

こちらは、非常に温泉のお湯がマイルドでとろっとした感じがありました。ただ、循環なので、新鮮な感じはありません。小さくても良いので、掛け流しの浴槽があると、きっと良いお風呂になるのではないかと思います。

海側には大きな窓があり、非常に眺めが良いのが何といっても特徴になります。この日は天気が悪かったので見ることができませんでしたが、天気の良い日には、遠く三浦半島や小田原、富士山なども見えるようです。

露天風呂にはよく展望台にあるような、展望ガイドまでありました。

からんの数は非常にたくさんあるので、洗い場が混雑することはありませんでした。サウナや水風呂といった施設はありません。あくまでも、展望と温泉を楽しむことに特化しているようです。

お風呂からあがったあとに洗面台を見てみると、ヘアリキッドとアフターシェーブローソンがあります。また、髭剃りも置いてありました。もちろん、ドライヤーもあります。

花海の湯の洗面台

 

休暇村館山【公式】《ベストレート保証》|青い海が目の前に広がる全室オーシャンビューの温泉リゾート
都心からわずか2時間の南国リゾート館山にある、青い海が目の前に広がる全室オーシャンビューの絶景ホテルです。潮騒に耳を傾けながら館山温泉に浸かり、伊勢海老をはじめとした館山の海の幸グルメをご堪能いただけます。温暖な館山ならではのお花摘みや観光の拠点にもぴったり。ランチや日帰り入浴も行っています。

休暇村館山で日帰り温泉を楽しみましたの情報

住所〒294-0305
千葉県館山市見物725
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント