極楽湯の多摩センター店は大混雑でした

旅行

極楽湯の多摩センター店

ゴールデンウイーク後半一日目の5月3日に極楽湯の多摩センター店にいきました。場所は多摩センターの駅にほど近い、サンリオピューロランドの並びにあります。

今回はワーナーマイカルシネマズで子どもと映画を見たあと、12時過ぎに極楽湯に着いたのですが、駐車場は一階と二階に満車のマークがついていました。かなり、混雑しています。二階に空きスペースを見つけたので、そちらにクルマを停めて、極楽湯へと向かいました。

極楽湯の株主なので、入館優待券があったので、そちらを使って今回は入館しました。東京都にはこちらの多摩センター店しか無いようなので、株主優待券を使う時には必然的に多摩センター店になってしまいます。今までも何回かこちらには来たことがあります。


建物の中に入ると、やはり混雑しています。こちらは下駄箱や更衣室のロッカーはすべて100円玉返却式のロッカーになっています。今回は100円玉の持ち合わせが無かったので、両替機で両替してから利用しました。

奥に進んでいくと、入館券を売っている自動券売機の前には人が並んでいますし、また、受付でも人が並んでいます。少し、うんざりしながらも受付を終わらせて、まずはお風呂へと向かいました。

1階はうたたね処や食事処、そして2階がお風呂になります。更衣室も混雑していましたが、ロッカーには比較的空きがありました。

お風呂の方は、内風呂は、
自然の湯(天然温泉)
シェイプアップバス
ジェットバス
電気風呂
水風呂
サウナ
浴香蒸風呂

があります。こちらの温泉は茶色になっていて、独特の臭いがあります。温泉の中に入っても、それほどヌルヌルするようなことは無いのですが、お風呂からあがったあともポカポカと暖かく、保温効果は高いように感じました。

サウナは大きなタワーサウナで、テレビも設置されています。場所によって色々な温度の違いがあるので、コンディションにあわせて場所を選ぶと良いと思います。サウナはカラッとしていますが、しばらくすると、汗がたくさん出てきて、とても気持ちが良かったです。サウナと水風呂の往復を3回やりましたが、気分的にもリフレッシュできました。

水風呂の前には冷水器も設置されていますし、また掛け水をするための設備もあります。人の動線にあわせて、うまく設計されていると思います。

そして、露天風呂のエリアには

露天岩風呂(天然温泉)
露天岩風呂(天然温泉あつ湯)
檜風呂(天然温泉)

があります。

露天風呂のエリアは檜風呂に木の小さな球体がたくさん浮かんでいました。子どもには人気で、この木の球体を積み上げたりして遊んでいる子どももいました。

あつ湯は一段高いところにあるのですが、その名の通り、熱いです。5分も入っていると、それ以上、入っていることは厳しくなりました。のんびりと入っているのためには、檜風呂くらいの温度がちょうど良かったと思います。

混雑はしていましたが、思う存分、温泉を楽しむことが出来て、なかなか良かったです。

極楽湯 多摩センター店トップページ | 店舗数日本一の風呂屋 | 極楽湯
店舗数日本一のお風呂屋・極楽湯のトップページです

極楽湯の多摩センター店は大混雑でしたの情報

住所〒206-0033
東京都多摩市落合1丁目30番地1
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント