埼玉県のホテル グランティア羽生で上田カリーを食べました

埼玉県のホテル グランティア羽生

温泉博士の6月号を使って埼玉県羽生市の華のゆというところに行きました。羽生駅のすぐ近くにあるホテルグランティア羽生に併設されています。お風呂に入る前に最初に1階のレストラン花茶屋でご飯を食べることにしました。


こちらがレストラン花茶屋の店内になります。

レストラン花茶屋の店内

こちらはお勧めの花茶屋セットです。今回は親子丼セットでした。

花茶屋セット

メニューをチェックしていると、上田カリーというものを積極的に宣伝していました。こちらの食券を自動券売機で購入しました。

レストラン花茶屋のメニュー

自動券売機

そして、10分ほど待っていると、上田カリーが出来上がりました。

上田カリー

たくさんのキャベツ、フライドポテト、そして、カレーのルーが黒いところが特徴的です。こちらがカレールーのアップです。

上田カリーのカレールーのアップ

また、おぼんの上にはコーヒー用のミルクが付いていました。何も説明はありませんでしたが、カレーにかけなさいという意味なのでしょう。

ミルクをかけた上田カリー

ルーの味はあまりカレーっぽくなく、不思議な味です。食べていると、あとからジワジワと辛さが効いてくる感じでした。牛すじ肉とタマネギをじっくりと煮込んだカレーだと説明がありました。

調べてみると、長野県上田市のご当地カレーで、全国のルートイン系列のホテルで食べることができるようです。ルートインの公式サイトにあったニュースリリースにはこちらのように紹介されています。

他にはない こだわりのルー
「上田カリー」は、レトロ&モダンをテーマに、とことんルーにこだわったオリジナルのカレーです。その味は、濃厚で特長のあるルーを追求し、コク深い味わいに仕上げました。じっくりと煮込んだ、何にでもよく合うオリジナルソースを生かし、多彩なメニューを揃えます。

そして、こちらが花茶屋セットになります。

花茶屋セット

 

[公式サイト]ルートイン グランティア羽生SPA RESORT - 埼玉県羽生市の観光・ビジネスにご利用いただける多目的ホテル
埼玉県羽生市の観光・ビジネスにご利用いた...

コメント