マクドナルドのフィレオフィッシュセット

グルメ

マクドナルドのフィレオフィッシュ

 郊外型のマクドナルドの店舗に行きました。土曜日の午後1時すぎに行ったのですが、ドライブスルーはクルマが何台も並んでしまっていて、道路にまではみ出しています。今回はドライブスルーではなく、お店の中で食べて行くことにしました。

 ちょうど、つい先日、新たなキャンペーンのニュースが話題になっていたので、その影響かもしれません。注文および会計をしたところからカウントを開始して、60秒以内に注文品が揃わなかった場合は、ビックマックなどと引き換えることができるチケットをもらうことができるというキャンペーンで2013年の1月に開催されるようです。

 駐車場も混雑していましたが、何とか空いているスペースを見つけて、そちらにラフェスタを停めます。そして、店内に行ってみると、いくつかテーブルが空いていました。レジの前も比較的空いています。

 クーポン券を見ていたところ、フィレオフィッシュのセットが440円でしたので、こちらを注文してみました。準備は非常にスピーディで、店員の連携も素晴らしくて、直ぐに商品が揃いました。1月4日のキャンペーンスタートに向けて、切磋琢磨しているのかもしれません、


 こちらがフィレオフィッシュのセットになります。

フィレオフィッシュセット

 フィレオフィッシュは箱の中に入っていました。箱には可愛い魚の絵が書かれています。

フィレオフィッシュの箱

 マクドナルドの公式サイトで調べてみると、白身魚は「すけそうだら」と書かれていました。

材料には白身魚(すけそうだら)を使用。丁寧な処理と下ごしらえの後、絶妙の温度管理と時間で揚げられたフィッシュポーションは、外はサクサク、中はしっとりふっくら。クリーミーで酸味がきいたタルタルソースと、まろやかでコクのあるチーズが、その淡白な味わいをいっそう引き立てます。シンプルな調理法が引き出す白身魚の美味しさを気軽にほおばる、マクドナルドの人気メニューのひとつです。

 ただ、フワッとした軽い感触で、肉と比べれば健康にも良さそうな感じがします。タルタルソースがタブプリとかかっていて、美味しかったです。

フィレオフィッシュ

 ちなみにエネルギーは356Kcal、チーズバーガーが324Kcalなので、これとほとんど同じ熱量ということになります。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント