「さがみ湖温泉うるり」の日帰り温泉

旅行

20130429-175140.jpg

相模湖のプレジャーフォレストに新しく出来た日帰り温泉、さがみ湖温泉うるりに行きました。こちらは、本当にまだ出来たばかりの施設で、テレビでもよく紹介されています。

先日のアド街ック天国では相模湖が特集されましたが、やはり、うるりが紹介されていました。

今回は午前中に用事があったので、午後すぎに自宅を出ました。この日はゴールデンウイーク前半三連休最終日でしたので、高速道路の上りは渋滞しています。そんな中、調布インターから相模湖東インターまで中央道を使いました。

やはり、上り方面は小仏トンネルから先はいつものように渋滞しています。そんな渋滞を横目で見ながら相模湖東インターまで順調に到着しました。

ここからは一般道で15分ほどで相模湖プレジャーフォレストに着きます。入り口には料金所があり、ここで駐車料金1000円を払います。自動的に徴収するシステムになっています。日帰り温泉を利用する場合には、こちらで必ず領収書をもらいます。ボタンを押さなければ領収書が出てこないので注意が必要です。この領収書があれば、お風呂からあがって会計をした際に駐車料金1000円を返却する仕組みになっています。

駐車場の置き場も非常にわかりにくいです。係員の誘導に従って一番上の方の駐車スペースにクルマを停めたのですが、ここから施設までは遠かったです。日帰り温泉施設に行きたいときには、中腹当たりの駐車場に停めるのが良いでしょう。施設のすぐ横にも駐車場が新しく出来ています。

こちらが私たちが停めた駐車場です。

20130429-175018.jpg

こちらが施設になります。

20130429-175113.jpg

20130429-175208.jpg

受付では、お財布代りになるバーコードの付いたリストバンド、バスタオル、フェイスタオルをくれました。相模湖プレジャーフォレスト帰りの人が気軽に寄ることができるように、バスタオルとフェイスタオルをつけているのでしょう。営業時間は10時から22時まで、受付は21時までです。料金は平日大人900円、土休日大人1000円となっていました。

うるりの料金

玄関ロビーにはちょっとしたお土産などが売られていました。

うるりの売店

岩盤浴は別料金で平日280円、土休日380円です。岩盤浴着が付きます。岩盤浴の料金が安いのは宮沢湖温泉 喜楽里と似ています。

岩盤浴は安め

 

こちらが岩盤浴の入口になります。

岩盤浴の入口

 

廊下を歩いていくと、両サイドにはちょっとした日本庭園がありました。

ちょっとした日本庭園

脱衣所にはロッカーがずらりと並んでいます。鍵が付いていて空いているロッカーを使います。特に100円玉は要りませんでした。

内風呂には高濃度炭酸泉、ドライサウナ、水風呂、ジェットバス、があります。また、露天風呂のエリアには、高濃度炭酸泉、源泉岩風呂、寝ころび湯があります。

何と言っても、内風呂、露天風呂の両方に高濃度炭酸泉があるのは最大の特徴だと思います。露天風呂の高濃度炭酸泉は宮沢湖温泉 喜楽里のように山の方が展望できるようになっていて、一人ずつ座るところが区切られています。お湯の中はとてもたくさんの炭酸ガスの泡が舞っています。肌の至る所に炭酸ガスの泡がまとわりついて来ました。今まで入ったことがある炭酸泉の中でも特に炭酸の濃度が高いような気がします。

温泉の方はpH9.6のアルカリ性温泉で、泉質はナトリウム炭酸水素塩・炭酸塩温泉です。お湯の中は白く白濁していました。残念ながら源泉掛け流しではなく、加水あり、加温あり、循環ありの浴槽です。相模湖周辺の温泉では、こんな泉質の温泉は無いと思いましたので、珍しいのではないでしょうか。

サウナは大きくて高低差もあり、色々な温度を楽しむことができます。ただ、お風呂場との間を仕切る扉が一つしかなく、人が出入りするたびにサウナの温度が下がってしまいます。特に場所柄、子どもの数がとても多いのですが、子どもたちの出入りがとても多くてサウナの部屋の中はとても残念なことになっていました。

子どもだけでサウナの部屋を出入りさせる親が多いので、とても危険です。特にドアなどはとても熱くなっているので、熱がっている子どもがたくさんいました。他の施設のように、サウナ室は小学生以下は利用禁止にすべきだと思います。

それを除いては、全体的に施設も新しくとても良いところだと思います。お風呂からあがった後は食事処に行きました。こちらの様子は次のエントリーで紹介します。

休憩処も充実していました。

うらりの休憩処

なぜか、スロットマシンなども置いてありました。

スロットマシン

最後にリストバンドを受付に返して精算すれば終わりです。この際、駐車料金を支払った際の領収書を提示すれば1000円が返却されます。出口は自動改札のようになっていました。

うるりの出口

 

帰りがけにプレジャーフォレストの方を見てみると、観覧車が電飾されてとても綺麗でした。

20130429 078

 

301 Moved Permanently

「さがみ湖温泉うるり」の日帰り温泉の情報

住所〒252-0175
神奈川県相模原市緑区若柳1634
さがみ湖リゾート
電話番号042-685-2641
営業時間■ 入 浴  10時〜22時※ 最終受付は21時
定休日不定休 料金・営業案内 | さがみ湖温泉 うるり
参考サイトさがみ湖温泉 うるり
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント