アクアリゾートいるまの湯でさばの塩焼き定食を食べました

グルメ

アクアリゾートいるまの湯 食事処メニュー

一月の三連休にアクアリゾートいるまの湯に行きました。お風呂にたっぷりと入ったあと、ちょうどお昼時になったので、食事処へと行きました。とても天井が高く開放感のあるスペースです。

いるまの湯の食事処

先に自動券売機で食券を購入して厨房に出しておくと、呼び出し機で出来上がった時に呼んでくれるシステムになっていました。

結構、いろいろなメニューがあり少し悩みましたが、今回は健康的に鯖の塩焼き定食にしてみました。680円になります。だいたい、街の定食屋さんと同じ程度の価格でしょうか。

席はテーブル席と座敷席があります。窓際の座敷席を選んでみました。席で10分ほど待っていると、呼び出し機が鳴り出しました。出来上がったようです。

そして、こちらが鯖の塩焼き定食となります。

サバの塩焼き定食

鯖は思っていたよりも柔らかくフワッと焼けていて、脂もよくのっている美味しい鯖でした。

こちらは、カキフライ定食700円です。

カキフライ定食

【2021/02/21追記】

「いるままんじゅう」がリニューアル

入間市観光協会が特産の狭山茶パウダーを練り込んだ白あんを薄皮で包んだ和菓子「いるままんじゅう」をリニューアル販売することを決めたそうです。以前の商品は狭山茶の味が薄かったためリニューアルによって味わいを深めたそうです。市役所の売店や丸広入間店などで購入できます。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント